ラビットさんとヤドカリの住処

ラビットさんの現在のおうち

forblog1710.jpg

犬用のクレート。野生のラビットさん用に購入したやつ。

ベニヤ板で2階を作った。1階にある黄色いトレイは、トイレ兼牧草入れです。中には犬用のおしっこシーツを敷いてあって、ラビットさんはそこでいつも同じ向きでおしっことうんこをする。

手前にある格子付き段ボールも牧草入れ。そこから牧草を引き抜いて食べるのが楽しいらしい。

ーーーーーーーーーー

ヤドカリさんの現在のおうち

forblog1711.jpg

左側に水をはったミニ水槽をおいて、ヒーターを入れて、たぶん水温30Cくらいに保っている。ヤドカリがその中にドボンしないように、ヤドカリの住まいとの間には仕切りを設けました。

湿度は60−65%くらいに保っている模様。ヒーターがついてないと、今の季節は20%くらいになっちゃって、水入れをいれててもオカヤドカリには辛すぎる。60%でもちょっと低めだけど、常時水が飲める様になってれば大丈夫。というか、湿度が高すぎるとカビが生え始めて、ヤドカリにも人間にも辛い状況になるからそれも避けたい。。2008年の11月に飼い始めたから今9年目か。

面白いのが、外の天気に反応するところ。水槽内の温度と湿度がいつもと同じなのに、そとが冬なのに比較的暖かかったり蒸してると、ヤドカリすごい喜んでる。なんで分かるんだ。

春が来て暖かくなったら、もっと活発になるから、上り下りして遊べるハシゴを入れる予定。

3月も終わりですね

3月も終わりなのに、一向に春という春が来ないなあ。今も、太陽が出てないと冷蔵庫並みの寒さ。なかなか安定して太陽が照っている日がないせいか、まだ葉っぱがついてない木の方が多い。日が午後にあたる、サイドヤードからは、ユリの葉っぱとか出てきてはいるんだけど。

先週末なんて、雪が降ってしまった
forblog1471

肌寒い日が多いせいか、カニはずっと寝ている
forblog1469

微妙に触覚と脚がでているあたりが可愛かったのだが、今日は触覚も含め全部しまわれていた。そういえば前に着ていた貝殻は小さすぎて、脚全部しまいこんだり出来なかったよね。

先週は機嫌良くケージ中を縦横無尽に歩き回っていたから、そろそろ夏仕様のケージを用意しようかと思っていたけど、まだ早いようだ。

SONY DSC

じろももっと甲羅干しをしたいようだ

SONY DSC

ちびたんは毎日おなかがすいて、しかたない

そういえば、タイニーたんの体重がいつの間にか50gを超えていました。
forblog1470

これって実験につかうマウス2匹分の重さ。。。って考えるとすごい。マウス、タイニーたんより体積多いと思うんだけど。。。。

ちなみにこれがタイニーたん初期の重さ。。。9g。。。
forblog1292

水槽も窮屈になってきて、退屈そう。

冬が終わって、今年初めてデックにある蛇口をつかおうと思ったんだけど、亀裂が入っていて、そこにつながるバルブを開けただけで盛大にスプリンクラー状態。亀裂の応急処置をして、さあ、ようやっと蛇口をひねろうってことになって、蛇口がそもそも劣化しすぎたせいなのか回らなくなっていたことに気付いたっていう話

去年 水道管が凍る時期まではデックの蛇口使えてたんだけどなあ

築25年とかで、前のオーナーが殆ど家の手入れをしていないとなると、まあこういうことだらけ

デックは夏の日差しが直撃するのもあって、そもそも色々劣化が早い気がする

SONY DSC

そもそもなんでデックの上に蛇口があるのかわからない。デックの下にしてくれたら太陽も当たらなくてよかったのに

お引っ越し

2月10日にヤドカリが新しいおうちに引っ越しました。

最近脱皮した後に、爆食して、おしりのあたりが窮屈になったらしいです。

あと、何年も着ていたので、衛生的にもちょっとアレだったようです。

SONY DSC

新しい貝殻

SONY DSC

最近の脱皮で復活した触覚(左)。まだ形がちょっと違う様な。。。

前回宿替えをお勧めしたときには、なんか前向きに考えてくれなくて、元の貝殻に戻ることばっかり考えていて、挙げ句、きっぱり断られてしまったけど、

 

今回は非常に前向きに貝殻を選んでおられました。

 

脱いだ

forblog1463

年末あたりからやけに静かだったヤドカリはやっぱり脱皮していた。大好きなロブスターも食べないで食欲なさそうな顔してたもんね。いつ脱皮したのか良く分からないけど(終了したことは、殻をパリパリ食べる音で気付きましたよ。)、水入れ(!)に使ったまま脱皮したと思われる。脱皮した時に出る良く分からないもやもやした形のうんPと、脱皮した殻の破片が水に入ってた。殻も水入れに浸かりながら食べていたんだね。超迷惑だ。

ケージの中が湿度70%とかに保ってあるのに、さらに水入れに入って脱皮した理由はなんだったんだろう。

でも前回の脱皮で修復されなかった触覚が修復されて、全ての触覚が1年くらいぶりに揃った。なんかずっしり重い。すごい軽量の貝殻をしょっているので、これは殆どヤドカリ自体の体重か。。。

forblog1464

この貝殻、そろそろ卒業して大きいやつに入ってもらいたいんだけど。脱皮直前まで宿替えを薦めていたのだが、しつこくやりすぎて嫌になってしまったらしく、そのまま脱皮モードに入ってしまった。今週末でも、もう1度新しい貝殻沢山あるのを見せてあげようと思う。

 

お久しぶり

お久しぶりです。

ブログ放置してました。

カメ3匹+ヤドカリ1匹、全員元気。

 

すっかり秋になってしまいまして。。。

forblog1378


forblog1380

紅葉を楽しんでおります。


 

ヤドカリさんは3回目の脱皮以降、爆食ですが、再び脱皮しそうな気配はありません。毎日とても嬉しそうです。

forblog1379




タイニーたんは、体重がうちに来た時の3倍くらいに増えまして

SONY DSC


良くハナチョウチンを出して、こちらを笑わせてくれます。
forblog1390
forblog1383


まだまだ赤ちゃんぽい。
forblog1391


どの角度から撮っても可愛い。
forblog1385




ちびたんは、というと、
なんと体重がジロの1/3に到達!
forblog1392


ジロより控えめな性格と思いきや、
forblog1384


珍行動が多い。
例えば、枕の下に潜り込んでリラックスするのが好きだったりとか。
forblog1377
(枕をめくると、ちびたんがいる。)


SONY DSC
(めくらなくても、首だけだしてこちらの様子を伺っていることがある。)




ジロは相変わらず、甲羅干ししたり、
forblog1386


拾い食いして怒られたりしています。
forblog1376
(大きなシリアルの塊をくわえているジロ)

カニ脱皮3回目。。。

ヤドカリが今年3回目の脱皮をしていた。知らない間に。

今年はセントルイスの秋、8月後半からすごく乾燥していて、家の中まですごい乾燥してしまいまして、結果としてヤドカリの住環境も乾燥してしまいました(何しろ鳥かごで飼っていたので)。

それでも暫くは、平気そうにしていたんだけど、3週間くらい前、ヤドカリが全然動かなくなってしまったので、至急友人からすごい大きなガラスの水槽を譲り受け、湿度をコントロールするためちゃんとフタも締め、ヒーターも一日中付けっぱなし、温かくできる様に藁を沢山入れて、その後は仕事が忙しくて放置。

1週間くらい前に、そっと中を覗いてみたら、脚とか、ハサミとか、なんか白っぽい色をしていて、もうダメかと思いました。持ち上げても全然動かないし。

ようやく2、3日前、ダメもとでも良いや、と思い、さらに湿度/温度がコントロールできる水槽をつくり、「もうダメっぽい」と思っていたヤドカリをそこに移すために持ち上げました。

そしたら、ヤドカリが元気に、いつも通りに殻から体を出しました。あれ、なんか元気になってる?しかも、前回2回連続で脱皮失敗した触覚が、しっかり元に戻っている。。。

そう、あの静かだった期間、脱皮してたんです。脚とかが、白っぽい色をしてたのは、脱皮したてだったから。。。

証拠に、水槽の中にこれを発見。

forblog1374

いつも、ピンチのはずの状況で、脱皮する。なんでだろう?

forblog1375

やっぱり脱皮した。

ヤドカリがやっぱり脱皮した。14日火曜日、夕方出掛ける前にねぐらの中をのぞいたら、脱皮したてで、ヌルヌル光っているピンク色の脚が見えました。脱皮したての脚を見たのは初めて。配慮して写真はとりませんでしたが(フラッシュしないと撮れないから)。

脱皮してから2日くらい後にとった写真。すでに抜け殻を食べ始めている。

forblog1325

手前に抜け殻が転がっている。


ジロが例年以上にタマゴを産んでいることと、ヤドカリが2回も脱皮したこととは何か関連がありそう。2人とも、今年活動始めるの早かったし。。。ヤドカリが春脱皮した時と、ジロがタマゴ産み始めた時期重なってた。

前回の脱皮でちょん切れた触覚1本は、今回の脱皮で再生したかなあ?