タイニーたん、その後

タイニーたんの爪は、その後数週間でさらに長く太くなりました。色もついてきた様な。かっこ良いよタイニーたん。

SONY DSC

タイニーたんの爪ショット

 

そしてそんなに長いシッポがついているのもあなただけです。

SONY DSC

カメラ目線のタイニーたん

 

 

この太い長いシッポを毎日眺めながら、そろそろ来るかと思っていました。あの時が。オスの水棲ガメを飼っているヒトなら、この瞬間を経験してるはず。それが来たんです。

SONY DSC

タイニーたんのシッポ

 

 

あ、ついに出た。アレが。キクラゲが。

forblog1728

出ました。キクラゲ。おめでとうございます。

タイニーたんの写真撮影会

タイニーたんの水槽をピカピカに洗って、お外も天気が良いので、写真撮影日和だと思って。タイニーたんの泳ぎっぷりをたっぷり撮影させて頂くことにした。

 

最近の泳ぎっぷりは、いつ見ても「2週間ずっとなぜか自分だけエサを貰っていない、早くエサを!」という感じです。現実としては、タイニーたんは1日おきにエサを大量に貰っていますが。

SONY DSCSONY DSC

いざエサのレプトミンをあげてみると、彼は水に浮いているそれに気がつかず、すごい 勢いで泳ぎ続け、その水流でレプトミンがタイニーたんの後ろの方に流されて行くのです。タイニーたんは余計エサに気がつかないという悪循環ですよ。もちろ んやがてエサに気がつきますが、その頃にはちょっとふやけて食べにくくなってたりしてね。今のところはいつもカスまで丁寧に完食してます。

 

最近は写真撮影にも協力的。。。なんかオスらしく鼻がとんがってきたな

SONY DSC

 

そしてほら、シッポの付け根も数ヶ月前に比べ、ダントツにオスっぽい。

SONY DSC

 

他のカメさん達も元気ですよ。チビタンは最近甲羅の脱皮が始まって、70%くらい完了してます。

SONY DSCSONY DSC

ラビットさんとヤドカリの住処

ラビットさんの現在のおうち

forblog1710.jpg

犬用のクレート。野生のラビットさん用に購入したやつ。

ベニヤ板で2階を作った。1階にある黄色いトレイは、トイレ兼牧草入れです。中には犬用のおしっこシーツを敷いてあって、ラビットさんはそこでいつも同じ向きでおしっことうんこをする。

手前にある格子付き段ボールも牧草入れ。そこから牧草を引き抜いて食べるのが楽しいらしい。

ーーーーーーーーーー

ヤドカリさんの現在のおうち

forblog1711.jpg

左側に水をはったミニ水槽をおいて、ヒーターを入れて、たぶん水温30Cくらいに保っている。ヤドカリがその中にドボンしないように、ヤドカリの住まいとの間には仕切りを設けました。

湿度は60−65%くらいに保っている模様。ヒーターがついてないと、今の季節は20%くらいになっちゃって、水入れをいれててもオカヤドカリには辛すぎる。60%でもちょっと低めだけど、常時水が飲める様になってれば大丈夫。というか、湿度が高すぎるとカビが生え始めて、ヤドカリにも人間にも辛い状況になるからそれも避けたい。。2008年の11月に飼い始めたから今9年目か。

面白いのが、外の天気に反応するところ。水槽内の温度と湿度がいつもと同じなのに、そとが冬なのに比較的暖かかったり蒸してると、ヤドカリすごい喜んでる。なんで分かるんだ。

春が来て暖かくなったら、もっと活発になるから、上り下りして遊べるハシゴを入れる予定。

あけましておめでとう

今年はウサギが盛りだくさんの面白い年でしたので、まずはラビットさんの写真から。

forblog1700forblog1701

未だにダラダラ毛が抜けているけど、ピークは過ぎてほぼ大人の毛がはえ揃った様子。

毎日、段ボールを破壊するか、姉さんと駆けっこして遊んでいます。部屋の中はラビットさんが走り抜ける様のトンネルが張り巡らされています。機嫌が良いと並べてあるトンネルを全部連続で全速力で走り抜けます。笑

今日は段ボールの日だったのか、段ボール箱(背景の右にあるダンベルがのっているやつ)を破壊するのに朝から夢中になっていました。

forblog1702

 

 

カメは相変わらず元気で、今年も恒例のロブスターと写真を。。。

チビタン(奥)とジロ(手前)にロブスターの元気なやつをお披露目。今年は3匹買って48ドルでした。高かったけど、友人含め7人でシェアしてちょっとずつ食べました。他にカニとか魚とかも持ち寄ってくれたので満足度が高いお正月だった。

ここからは連続写真。

forblog1704

(ジロがロブスターに気付く。チビタンはジロが何かに気を取られていることに気付く。)

 

forblog1705forblog1706forblog1707

(チビタンはロブスターより、ジロの挙動に興味があって、ジロばっかり見ている)

 

forblog1708

(チビタン、ジロの真似をしている)

 

forblog1709

(この後、ロブスターはキッチンへ。蒸しロブスターとなったのであった。もちろんカメx3とヤドカリにもちょっとだけあげましたよ。)

 

今年もよろしくね。

タイニーたんはオスだった

タイニーたんがオスだと発覚したのは、随分前なんですが、ブログに載せてなかった。

forblog1695

 

なんかちょっとチビタンとジロとは趣向が違うなとは思ってたんです。

水深が深くないと不機嫌になるとことか。水を思いっきり深くしてあげる(身長の2倍くらい)とご機嫌で1日中泳いでるところとか。やたらとフレンドリーなところとか。

 

そうこうしてたら、手の爪が伸びてきまして、シッポの根元も大きくなって参りました。

forblog1699

手の薬指の爪がやたら長いなと感じ始めた時に撮った写真。このころはそこまでシッポの付け根は大きくなかったかな。

 

足もやたらとデカい。

forblog1698

 

1人だけ特別待遇でガラスの深い水槽で過ごしています。

カメ的 Thanks Giving

Thanks givingはペットへの感謝祭ということでforblog1690

1日甲羅干し放題サービスを贈呈。

ちなみにこのカメの下に敷いてあるマットはIKEAで超安く売っていたやつを、ちょうどこの棚の面積に合うように切ったもの。予想が的中してザラザラ感がカメに好評です。

 

ジロとちびたん仲良すぎ

forblog1691

 

タイニーたんを混ぜてみたものの、彼はそこまで甲羅干しの醍醐味が分かっていない様子。

forblog1692

 

 

ジロすごく嬉しそう。

forblog1693

 

 

結局ちびたんは畳んであったはずの布マットを広げてブランケットとして使用。なんでいつも何かの下に入りたがるんだろう。去年はいつもマクラの下に挟まってた。

forblog1694

 

 

こないだはタオルの下でくつろいでいたし。

forblog1688

forblog1689

それでいつもジロと一緒にいるんだよね。