ラビットさんの記録 Day16ー21

5-26-2016 (Day16)

足腰がだいぶしっかりしてきました。

あと目もだいぶ開きました。まだ完全に開いた感じじゃないし、怪我をしていた側の目はでもやっぱり開き具合が悪く、なんか目ヤニとか出てるし心配でした。シッポはあるのかないのか分からない状態。ちょこちょこ走り回ります。一瞬で180度回転したりとかします。

forblog1567

 

アルファルファを食べるラビットさん。

forblog1573

 

でも基本、まだ寝てばっかりで、入れ物の中から出たい出たいという意思表示はありませんでした。

手に乗せると眠くなるし、膝に乗せればそれはそれで眠くなるようでした。

forblog1574

forblog1572forblog1571forblog1570

 

姉さんの足と足の間に体を埋めたりとかよくやってました。

forblog1569

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

5-17-2016 (Day17)

48gになりました。アルファルファを食べ始めてから、体重がちゃんと増え始めました。

forblog1578

相変わらず、ちょこちょこ走り回ります。この日は、初めて入れ物から自分でお外にジャンプして飛び出しました。ミルクの時間がいつもより遅かったので、待ちきれなくて外に飛び出してしまったようです(現場は見てない。)。でも飛び出した後、家の中で走り回っていたわけではなく、入れ物の傍で座って待っていました。

forblog1576forblog1575

この日からもっと大きな入れ物に入れるようにしました。

そういえば2本足で立ち上がるようになったのもこの日だ。5/28と5/29はヒューストンに行っていて、ウサギを飼っている友人宅に預けていました。

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

5-30-2016 (Day20)

ヒューストンから帰ってきて、月曜は祝日で、友人宅にラビットさんを引き取りに行ったら、立ち上がったり跳ねたりして喜んでいました。アルファルファを良く食べる様になったらしく、ウンコの大きさがもっと大きくなり、繊維質が沢山入っていてクオリティも良い感じのウンコをするようになっていましてビックラこいたのを覚えています。

この後、姉さんは色々試してみた挙げ句、「ミルクをあげすぎると、干し草をその分食べなくなって、ウンコが黒く小さく固くなる」「ミルクを一定量と決めて与えて、干し草を沢山食べさせると、大きく繊維質の多いウンコになる」ということを学んだのでした。

forblog1579

 

頭でかっ

forblog1581

 

あるふぁるふぁタイム。

forblog1580

 

 

5-31-2016 (Day21)

この日は64gに到達しました。アルファルファを食べさせ始めたのがちょっと遅めだったので、成長はちょっと2、3日遅れ気味と思われた。

forblog1582

Oatsは危険なくらい大好きで、袋に入って食べてしまうくらい。もちろんそんなに食べたらダメですよ。

forblog1587

 

こっちの目はけっこうパッチリしてきたけど、

forblog1584

 

両目を比べると、やっぱりもう片方は開き具合が今イチ。forblog1585

 

なんか目ヤニとかちょっと出てるしね。

forblog1586

 

そして、まだ甘えん坊。

forblog1583

広告

ラビットさんの記録 Day15

5-25-2016 (Day25)

この日は沢山歩かせました。

あとは、Rolled oatsに加えTimothy hayとalfalfaを食べ始めました。もちろんまだミルクが食事の殆どです。この時はまだタオルを縫い合わせた巣に住んでいまして、浅いプラスチックの入れ物に入れていましたが飛び出したことも無く平和でした。

forblog1560forblog1561forblog1562forblog1563forblog1564forblog1565forblog1566

 

ラビットさんの記録 Day13-14

5-23-2016 + 5-24-2016(Day13-14)

この2日間は写真がごちゃ混ぜでどれがどの日だったか分かりません。毛が大分フサフサしてきまして、耳も伸びてきましたが、まだまだミルクの時間以外は眠いようです。この日あたりから、Rolled Oats(人間のオートミール、味つけなし)を少しあげるようになりました。というわけで、ラビットさんが最初に食べた固形物はオートミールです。

forblog1559

なぜかホカロンが頭の下に来る様にして、いつもこうやって寝てました。

forblog1555forblog1556

ラビットさんは手に持っていても寝てばかり。

forblog1557

体重は24日の時点で41g。なんと、どう考えてもカメのタイニーたんよりも体が大きいのに、タイニーたんよりずっと軽かったんです。

forblog1558

24日は少し歩ける様になってたので、初めて入れ物から出して、床を歩かせました。トコトコと走ってました。ビデオを撮ってなくて、残念。

 

ラビットさんの記録 Day11-12

5-21-2016(Day11)

芝刈りヘアカット健在。おでこが真っ平らです。視界がさらに開けたようです。耳が立つ様になり、少し聞こえる様になった模様。それでもまだミルクを飲むー>寝るの繰り返しで巣から出るのはミルクの時間だけ。この日あたりから、巣の中では、横になって寝るより、最後の写真みたいに手足で体を支えて垂直に寝る頻度が増えた。

forblog1545forblog1548forblog1547forblog1546

5-22-2016(Day12)

この日はようやく、この赤ちゃんはウサギの赤ちゃんだと納得できた。なんか全体的に、ウサギに見える様になってきたんです(足とかシッポとか耳とか)。ヒゲらしきものが目立ってきたのも、この日あたり。

forblog1549

あとは、いつからだったか、姉さんの手をペロペロ舐めるようになりまして、この日は特に念入りに姉さんのことを舐めていました。舐めた後に、今度は念入りに自分の毛繕いを始めまして(下の写真2枚のように、手の上で)、姉さんは、「そうかあウサギってこうやって毛繕いするのか〜」とボンヤリ眺めていました。(↓)

forblog1554forblog1553

まだまだ手にすっぽりおさまる大きさ。このようにラビットさんを握ってミルクをあげていました。(↓)

forblog1552forblog1551

あと、足が大きくなってきたと気付いたのもこの日かも。ちなみに足の裏の毛はもともと黒いんです。汚いからじゃなくて、もともとの色なんです。

forblog1550

ラビットさんの記録 Day7-10

5-17-2016(Day7)

毛がもうちょっと生えて、そして耳が大きくなったかなという印象。でもまだ考え込んだみたいな顔して、目も閉じたまま。あとは、手足が太くなって、しっかりしてきたかなと。2枚目の写真に後ろ足が写っていますが、初日はこんなに「足」みたいには見えませんでした。

forblog1528forblog1529forblog1530

5-18-2016(Day8)

この日はちょっぴり特別なことが。。。目が開いてきたんですよ。

Day4からホカロンを使用してまして、この写真ではホカロンの上で寝てます。日本で使っていたホカロンは熱くなりすぎることがあった気がしますが、このホカロンはちょうど良い温度まで、むしろ自分が使うなら、もっと熱くなってほしいのに!というところまでしか発熱しません。というわけで、こういう目的に最適です。相変わらず、気配を察すると、巣から高速で這い出してきます。笑 目がまだそんなに見えないので、鼻で一生懸命姉さんの手を探します。

forblog1532forblog1533forblog1535forblog1536

forblog1537

ミルクを探して指と指の間に顔を突っ込んだりとパワフルです。体重は35g。

5-19-2016(Day9)

Day7とそんなに大差はないような気がします。この日は、頭の毛が芝刈りされたみたいにフラットになっていて面白いなと思ってました。シッポはまだ細くて短い。Cottontail rabbitのcottontailはこの時点ではまだ未発達。。。

forblog1538forblog1540forblog1539

5-20-2016(Day10)

目は開いてきているけど、なかなか完全に開かないなと思ってました。未だに食っては寝、食っては寝の生活。頭がすごく大きくなって、芝刈りヘアカットがますます目立っています。ホカロン大好きで、コレ無しでは寝てくれません。

forblog1542forblog1544forblog1543

タオル+ホカロンの巣に慣れて、もはや母親の毛で出来たブランケットよりホカロンが好き!という感じになってました。

ラビットさんの記録 Day3-6

とりあえず、写真を。とりあえず、見つけた日を生後3日としてカウントしてみました。

5-13-2016(Day3)

毛が殆ど生えていないスッポンポンです。

5-15-2016(Day5)

ミルクをちゃんと飲める様になってだいぶ毛が生えてきましたが、まだフサフサはしてなくて、体に沿ってペッタンコしてる。耳がちょっと大きくなったし、足腰が少ししっかりしてきた。シッポはチョロンとして短くて細い。タオルで巣を作ってあげたが、元々巣にあった、母親の毛で出来た毛布(写真に写っている灰色の毛の塊)みたいなやつがないと落ち着かない。食っては寝、食っては寝の生活。

forblog1520forblog1521forblog1522_edited-1

あと、毎食ごと(食事は1日2回にしてました)にお尻のあたりをマッサージして、おしっことウンチをさせていました。うんちは、Day5くらいに出るようになった。というか、それまでは小さすぎて気がつかなかっただけかも。ウンチはこの時はまだ、黒い1mmくらいの大きさだった。あとでこれがウンコだったと気付いたのだが、始めはカーペットかなんかについているゴミだと思っていた。

5-16-2016(Day6)

さらに毛が増量。まだ目はつぶっているけど、なんとなくどこがまぶたの切れ目なのかが目立ってきた。

この時点では、襲われた時に出来たと見られる、目と鼻の傷が心配だった。消毒とか抗生物質というのが頭をよぎったが、抗生物質はこの時期に万が一飲み込むと消化器系が後で大変なことになる(後に説明します)し、そんなことまでしないと生きていけないなら、よわっちすぎると思ったので、放置した。目の傷はかさぶたとなったものの、鼻の方はミルクを飲む度に刺激されて血が出た(ちょっとだけ)。次のミルクタイムまでにはまたかさぶたになるんだけど、ニップルがあたることでまた出血するの繰り返し。ということに気がついて、ニップルが鼻に当たらない様に注意するようになったのがこの日あたり。

forblog1524forblog1525forblog1526

おしっこはマッサージ無しでもいつの間にか1人でできるようになりました。うんちは1人でも出来るけど、マッサージするとさらに出る、という感じでした。