風じゃなくて霧と霜

12月はじめに、またシカゴに剣道しにいったんだけど、天気は予想してたのと違った。特にこの季節、大抵はハイウェイに乗ってしばらくすると風が強くて、運転するの嫌になる。。。ていう流れなんだけど、ちょっと違った。

すごいのは風じゃなくて、霧だったんです。

しかもシカゴに近づく前から。。。(地元のハイウェイから)

家の周りの霧が濃くて、ハイウェイの辺りで薄くなるっていうのは良くあるんだけど、その日は反対。家の周りは霧なんてその日は出てなかったのに、ハイウェイに乗ったら霧が。。。

そしてそのままシカゴまでのハイウェイ2/3くらいは霧だらけ。

それでは、霧の写真をご堪能ください。

早朝ということもあり、暗い。。。と思ってたけど、霧が濃すぎて太陽をブロックしてたのもあるみたい。

通り過ぎる池という池から、水蒸気が立ち上っています。太陽ブロックされてるので、蒸発している理由がわからないんだけど、前日に池の水が太陽で温められたとか、そういうこと?

forblog1432

草原が、なんか白っぽい。
forblog1422

forblog1424

forblog1425

この枯れ草の先端がやけに白いのが気になってたんだけど、霜だと気付いたのはイリノイに入ってだいぶ経ってから。
forblog1423

この家の屋根とかも、白くなってるし、でも霧が出てるだけで、雪が降った形跡はなかった。
forblog1426




それで、ようやく、青空が見えて霧が晴れた(というか霧と霧のワレメにきただけだった)と思いました。
forblog1427





そしたら、こんな景色が!どうやら、霧がこの地点を通過する時に(霧、雲の様に移動します)、寒さで木の枝とかに霜がつきまくった模様。たぶん、草とかについた霜は太陽光で溶けたあとだと思われるが、木はまだ真っ白。(数日前にセントルイスでもこんな景色を見た)ちなみに、左側にある雲みたいのは、霧です
forblog1428


それで、また霧に突入するわけです。
低い位置にある、雲みたいなもの。(まあ科学的に見ても、そうですよね?)に突入していく。
forblog1430

その途中で、風力発電のプロペラ(イリノイ州のハイウェイ沿いに並んでる巨大なやつ)を運ぶトラックを目撃。大きなトラックの頭の10倍くらいの長さ。
forblog1429




拡大。
forblog1436




それでまた霧と霧のワレメへ。次の霧が見える。
forblog1435

白いのはススキの穂じゃなくて、霜。
forblog1434

そして、何やら池だけじゃなくて、草原からも立ち上る水蒸気。forblog1433

割と寒かったけど、なんで水蒸気なんて出るんだろう。やっぱり今年、暖かいのと関係あるんだろうか。

シカゴからの帰りは、風も霧もなく、至って快適だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中