風じゃなくて霧と霜

12月はじめに、またシカゴに剣道しにいったんだけど、天気は予想してたのと違った。特にこの季節、大抵はハイウェイに乗ってしばらくすると風が強くて、運転するの嫌になる。。。ていう流れなんだけど、ちょっと違った。

すごいのは風じゃなくて、霧だったんです。

しかもシカゴに近づく前から。。。(地元のハイウェイから)

家の周りの霧が濃くて、ハイウェイの辺りで薄くなるっていうのは良くあるんだけど、その日は反対。家の周りは霧なんてその日は出てなかったのに、ハイウェイに乗ったら霧が。。。

そしてそのままシカゴまでのハイウェイ2/3くらいは霧だらけ。

それでは、霧の写真をご堪能ください。

早朝ということもあり、暗い。。。と思ってたけど、霧が濃すぎて太陽をブロックしてたのもあるみたい。

通り過ぎる池という池から、水蒸気が立ち上っています。太陽ブロックされてるので、蒸発している理由がわからないんだけど、前日に池の水が太陽で温められたとか、そういうこと?

forblog1432

草原が、なんか白っぽい。
forblog1422

forblog1424

forblog1425

この枯れ草の先端がやけに白いのが気になってたんだけど、霜だと気付いたのはイリノイに入ってだいぶ経ってから。
forblog1423

この家の屋根とかも、白くなってるし、でも霧が出てるだけで、雪が降った形跡はなかった。
forblog1426




それで、ようやく、青空が見えて霧が晴れた(というか霧と霧のワレメにきただけだった)と思いました。
forblog1427





そしたら、こんな景色が!どうやら、霧がこの地点を通過する時に(霧、雲の様に移動します)、寒さで木の枝とかに霜がつきまくった模様。たぶん、草とかについた霜は太陽光で溶けたあとだと思われるが、木はまだ真っ白。(数日前にセントルイスでもこんな景色を見た)ちなみに、左側にある雲みたいのは、霧です
forblog1428


それで、また霧に突入するわけです。
低い位置にある、雲みたいなもの。(まあ科学的に見ても、そうですよね?)に突入していく。
forblog1430

その途中で、風力発電のプロペラ(イリノイ州のハイウェイ沿いに並んでる巨大なやつ)を運ぶトラックを目撃。大きなトラックの頭の10倍くらいの長さ。
forblog1429




拡大。
forblog1436




それでまた霧と霧のワレメへ。次の霧が見える。
forblog1435

白いのはススキの穂じゃなくて、霜。
forblog1434

そして、何やら池だけじゃなくて、草原からも立ち上る水蒸気。forblog1433

割と寒かったけど、なんで水蒸気なんて出るんだろう。やっぱり今年、暖かいのと関係あるんだろうか。

シカゴからの帰りは、風も霧もなく、至って快適だった。

広告

今年は温かい

今年は温かいなあ。まあ0C以下まで下がるは下がるんだけど、温かくなったりそれくらい寒くなったりの繰り返しで、植物が混乱してるのが見て取れます。

アジサイの新芽、すでに中身出てきてるし。来年は花が見たいと思って、トリミング全くしないで期待しているので、その新芽、枯れないでほしいなあ。

カメは元気ですよ。ヒーター2つ持ってるんだけど、ヤドカリとタイニーたんが使っているので、チビたんとジロに新しくヒーターを買いました。水温何段階にも調節できるやつなんだけど、今まで見たことがないヒーターだからか、端から端まで入念に匂いを嗅いでいました。





ジロとチビたんは水槽を並べて出掛けて、帰ってくるとこの状態のことが良くある。お話してたらしい。

forblog1406

forblog1407




ちびたんは大分、体の厚みが増してハンバーガーのようになってきた。冬場はジロの食欲が落ちるようにジロだけ水温低めなんだけど、それで食べきらなかったエサとか、ちびたんに食べてもらっているくらい、すごい食欲。

forblog1413

両カメとも、甲羅脱皮中。

forblog1420




タイニーたんはというと。。。

SONY DSC

10月に家に沢山お客さんが訪れたのをきっかけに、レプトミンを食べなくなってしまいまして。

でも、コガメだし、今バランスの良いエサを食べないのは甲羅の成長にすごく響くだろうなと思って、なんとかレプトミンを食してもらおうと思いまして。

レプトミンを寒天で固めてレプトミンJelloを食べさせる試みをしました。これでもあんまり食べないから、1日に食べそうな分を小ちゃく切って、冷凍して、保存して、毎日ちょびちょびあげていたんです。そしたら、2ヶ月くらいしたら、これを3個も4個もガツガツ食べる様になりまして。おねだりもするようになったんです。

forblog1411

で、なんと、つい1週間くらい前、ダメ元でレプトミンそのものを小さく砕いて水槽に放り込んだら、食べました!そして、「それもっと欲しい」って言ったんです。

SONY DSC

それからというもの、レプトミンを一日に5、6本コンスタントに食べています。底抜け状態で、これ何本でも食べるんじゃ?って感じ。

SONY DSC

それ以降、甲羅ばっかり大きくなって、肉がおいついていない模様。あ、でも、足の平がウチワの様に大きくなった。なんというか、コガメの成長って、足の大きさに反映されるよね。エサ、もっとあげなきゃ。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC




ところで、最近、とある公園で柑橘系の木を見たんです。ミズーリで柑橘系の木を今まで見たこと無くて、冬が寒くてそういうのは生き残れないのかなと勝手に思っていたから、びっくり。ラッキーなことに実が沢山落ちていたので、もちろん1個もってかえりました。

forblog1415

この実、ユズくらいの大きさで、皮にはフェルトみたいにコンモリ毛が生えていました。そして、切ってなくてもすごくいいにおい。なんか、なぜか熟したカリンの匂いがしました。切ってみたら、中は種だらけですよ。野生にちかいのかな?ジュースの味はレモンとオレンジを混ぜた感じ。

もちろん、植えましたよ、種。種、20個以上採れて、全部蒔いたんだけど、生えたの3つだけ!!!

forblog1414




それから2週間弱経って、今はもっとミカンの木っぽくなっています。

forblog1421

これ、春になったら庭に植えるんだ〜

 

季節

季節がすごい勢いで移り変わっていくところ、今年こそは全部写真に収めたかったのに、庭の改造に忙しく、なんか中途半端で終了。

紅葉はだんだんと、10月中旬くらいに始まったんだっけ?そして、今年はすごく雨が降らない秋でした。3ヶ月くらい、雨殆ど降っていないんじゃないかと思うくらいのね。でも、植物がピンピンしてたのは、湿度がそれなりにあったからじゃないかと思います。

forblog1410

それで、その後、すごく霧が濃い日とかありました。

forblog1402

車を運転すると、ワイパーが必要なくらいの霧。

forblog1403

そして、季節の変わり目って、なぜか空がきれいなんだよね。

forblog1405

そして、屋外に置いてある、カメ用の水を保存するタライに、落ち葉が入る季節になりました。

SONY DSC

しかも、水面凍ってる。

SONY DSC

なんとなく、気温は30-50Fの間をウロウロしている、そういう感じだけど、確実に寒くなってきている。