また産んだ。

しばらく、少なくとも5月まではないだろうと思っていた産卵。

また産みました。。。

甲羅干しもせずに、家の中を右往左往するジロを裏庭に放す。

広大なバックヤードを今日は完全にシカトし、さらにフロントヤードもシカト。

近所の犬達のお散歩コースをウロウロして、どこに行くのかと思えば、お隣さんのフロントヤードの端っこ。

forblog1264

「そこはお隣さんだよ〜」という姉さんの声は、ジローには届かず。
さっさと雑草をブチブチ抜いて穴を掘り始めるジロー氏。

掘り始めてからお隣さんの了承をもらい、さらにホリホリ

forblog1266
6個産んだ。
forblog1265

これからは暫く、静かなジロー氏でいてくれることを願う。

それにしても、ジロー氏はいつも、特定のスポットを掘りたがる。格別に好きなのは、近所の犬のおしっこが染み付いたお散歩コース。ジロー氏がいつも凝る、特定のスポットって、たぶん何らかの動物がおしっこした跡だと思う。日本にいたときも、タマゴシーズンに主にウロウロしたがったスポットは、ゴミ置き場 兼 犬のおしっこ場 だった。。。

春です

チビたん、見るたびにカメらしくなっている。なんか堂々と歩き回っている。今年はとりあえず、家の中を散歩してもらって、お外での自由な散歩は、来年かな。まずは家の中が、安全な場所だと認識してもらう。

SONY DSC


ジロと一緒に出しておくと、大抵一緒にいる。

SONY DSC


ヤドカリさんは、脱皮が終わったあとは、一心不乱にすごい勢いでカトルボーンを齧っていた。そんなにカルシウムが必要なんだろうか。

forblog1258





まあ、それはともかく、春になりましたね。

forblog1261

新緑がきれいです。

forblog1260

forblog1259


裏庭のリンゴの花も、2−3週間前に満開を迎え、

SONY DSC


今はリンゴの赤ちゃんができている。

forblog1257


サクランボはリンゴより一足早く咲いて、すでにサクランボらしい形になってる。

forblog1256

脱いだ。

 

 

 

 

 

脱ぎました。カニさんが。

 

いつもは6ー7月に脱皮するのに、今年は4月上旬。。。

ジロが産卵する日の前日から一週間前にかけて、非常に暖かい日が続いてました。いつもならこの時期に元気に活動するはずなのに貝殻の奥に引っ込んだまま全然出てこなくて、心配になって殻を持ち上げてみたら、出てきたヤドカリの体の色がマダラになっていたんです!触覚も力なく目もうつろだし。それで、ヤドカリ死ぬかも!と慌てふためいたんですが。。。慌てて塩水に浸してみたりしちゃったんですが。。。

よくよく考えてみたら、それ、脱皮の前兆(というか既に始まってる)じゃない?ってことになりウェブで検索。

普段は、春になって暖かくなる –> 冬より活動的になって、エサをすごい勢いで食べる –> 脱皮 という流れがあるので、脱皮前後はチョッカイ出さずに放っとくことができたんです。つまり、体の色の変化とか観察もしてなかったので、そういう現象が起こることを知りませんでした。

脱皮の前兆については、このサイトに分かりやすく書かれていて参考になる。

http://crabstreetjournal.org/blog/2012/09/25/pre-molt-symptoms/

そう、脱皮だったんです。確かに、体色が変わる前の週に、一日中水入れに浸かったりしていたことがあった。慌ててヤドカリをティッシュにくるんで、ヤドカリお気に入りのヤドカリハウスに突っ込んで、放置すること2日。

脱ぎました。

一昨日から昨日にかけて脱いだ殻を全てたいらげ、今朝、水を飲みにヤドカリハウスから出てきたところを激写。

forblog1253

姉さんが脱皮前にいじったのが良くなかったのか、ティッシュが邪魔だったのか、左側の触覚の脱皮が上手くいかなかったようですが。次回の脱皮で元にもどるはず。

 

 

今年はカメの産卵も、カニの脱皮も早かった。。。

 

産んだ。

新芽の季節です。リンゴの木。

forblog1252


昨日はジロがついにタマゴを産みました。朝からカーペットをホリホリしだしたので、まだ寒い早朝なのに外に連れて行き。。。


forblog1250
すごく大きな穴をせっせと1時間以上かけて掘るところは相変わらず。。。


出てきたのは大きなタマゴ4個。タマゴ大きかったけど、たったの4個ならここまで大きな穴を掘る必要は無かったのでは。。。

forblog1251



タマゴが全部出てすっきりしたのか、再び爆食ガメに戻りました。

次はいつ産卵するのやら。

去年は初産卵は4/19。今年は2週間早かったですねえ。

 

甲羅の成長

SONY DSC

ちびたんはスティックフードを食べる様にはなったものの、1つ問題がある。


気温が安定していないと食べないのである。ヒーターで温度を暖かく且つ一定に保っていれば絶対に食べるが、夜にヒーターを入れなかった次の日は、昼間に思いっきり日光に当てた後でも食べない。


まあ1年半でスティックフードを食べる様になったわけだし、徐々に「水温を含め、環境は1日の中でも変化するものだ」ということに気付いて慣れていくんじゃないかと思う。




SONY DSC
じろは餌を食べません。大好きなリンゴもシカト。牛肉の小さな欠片を幾つか食べた後、お腹苦しそうにしていた。タマゴですね。




これ、ラボで随分前に見つけたんだけど、超古い遠心機。このパネルの、下の段に見覚えのある形が。。。
forblog1111




カメだ。カメがウサギさんと対比されて。。。カメとウサギさんが対比されるのはイソップ寓話の中だけじゃなかったんですね。まあ、くやしいけど遠心機ですから、つまりカメを選択すると、遅くなるということなんですね。
forblog1112
左側が加速、右側が減速を表しています。カメさんを選ぶと、加速も減速もゆっくりになるということなんですよ。。。なんか混乱しませんか、このコンセプト。書いてて混乱してきたよ。


こんな遠心機は嫌だ。だから姉さんは使っていない。