ちびたん成長中

forblog1197
この間写真を撮った時より、さらに線が太くなっとる。

ちびたんは手作りカメフードを食べているせいか、水槽も体もコケが生えやすい。最低2日おきに水換えするんだが。やっぱりアンモニアか。まあ自然の状態に近いってことで。。。市販のカメフードを食べているジロの水槽には、この頻度の水換えではコケは生えない。

SONY DSC
最近は鼻の頭を触らせてくれるくらい、オープンになってきて、毎日が楽しい。

広告

まだ育っとる

ジロー氏17歳。実は最近また大きくなり始めたという、衝撃の事実が発覚。

少なくとも2013年の時点では、甲羅の一枚一枚が、1本の細い線(凹み?)で区切られていたはずなのだが。そして、それまで何年もの間、成長は見られなかったのだが。。。

(2013年夏)
SONY DSC

今年10月になってから線が複数連なって、凹みが消えていることに気付いた。
(現在ー頭の上の白いパッチは皮膚病じゃありません。チキンの欠片です。)
forblog1194

成長線みたいなのがある!ちびたんがグングン大きくなっている間に、ジロも大きくなってたらしい。
(現在ー拡大)
forblog1193

相変わらず大きな鼻の穴。
SONY DSC

今の住環境がとてもお好きなようですね。逆を言うと、これまで暮らした日本の環境はそこまで好きじゃなかったのか?まあ確かに、アカミミのメスにしては小さめだと思ってた。これからまた成長してフルサイズになるのかもね。

台湾カメめぐり

台湾にいるのですが、ここでもアカミミガメを発見。孫中山の記念館みたいなところの敷地に、池がありまして、そこにいました。地元のヒトにエサをもらってるらしい。

写真には2匹写ってますが、他にもいましたよ。左側にいるのは巨大ナマズみたいですね(口とヒゲだけ見える)。下側のカメの甲羅、脱皮中ですね(赤茶けているのが古い甲羅)。

blog2-1

blog2-2 blog2-3

大きくなったからと言う理由で簡単に捨ててしまう、その心理はやはり理解できないなあ。

まあカメにとっては、劣悪な飼育環境下にキープされるよりも、池に捨てられて好き勝手に甲羅干しできる方が幸せなんだろうけど。