人生初の-22C

セントルイスは元旦に雪が降ったんですが、1/4から5にかけて大変な雪が降りまして、大きな道路以外は未だにグズグズ状態。まあ溶けてグズグズになっているならまだ良いのかもしれません。
なぜなら、なんと雪が降った翌日6日の気温は-8F(~ -22C)で、塩をまいても何をしても雪が溶けない状態だったからです。風も強く、降り積もった雪(雪かきされたやつも含め)が行きたいところに飛んでいってた感じ。砂漠の砂を雪に代えた様な景色になりまして、結局正確には何センチ積もったのか良くわかりません。30cm以上は積もったんじゃないかなあ。
まあ金曜日の天気予報で、今週末は雪と寒さで大変な事になります!食料等は土曜日の夕方までに調達しとく様に!と言われていたので、姉さんも1週間分の物資を調達してみました。
結局セントルイスでは、寒いのはその1日か2日で済んだんです。しかし、ウィスコンシンとかミシガンの方はそういう状態がもっと長く続いてたみたいですよ!
というわけで、これで姉さんは2012夏に105F(40C) 2014の年初めに-8F(-22C)を経験した事になります。温度差62C。これはすごいや。

広告

人生初の-22C」への3件のフィードバック

  1. きまぐれ猫 の発言:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    だ、大丈夫でしたか。。?これからも極寒の寒さに気を付けて下さいね!

    いいね

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとぉー♪
    すごい気温ですね!普通に生活するのも大変そう(大汗)
    まだまだ寒い日がつづくので気をつけて~
    ちびちゃん大きくなってるぅ~
    カメって育てた事ないんだけど、思ってたより成長が早いのね
    今年もよろしくー(*^^*

    いいね

  3. Marie HIKASA の発言:

    SECRET: 1
    PASS: 2aad6e1c6665687720472703e7266097
    絢乃様
    絵ハガキいただきました。学生身分最後の徹君は近々再来すると言っていますが、貴女は忙しそうね。
    家から車で20分位のところにある、Leaが4月に新居へ引越した後の1Bed-roomのアパートを来客用にしたいと思っています。だからautonomyのある貴女には都合よいかもしれません。ダブルベッドがあるから2名OKですよ。眸ちゃん達姉妹で今年の夏来ることになっているようです。
    今年11月から12月半ばは我々日本滞在です。
    貴女のこと、昆虫動物仲間以外の、例えば貴女のアメリカでの生活状況を知りたいと思います。だから私があまり年寄にならないうちにいらっしゃい。
    元気でね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中