シカゴへの旅

先々週末はシカゴに行って参りました。
もう何回目でしょう。何回行ったのか既に覚えていないくらい行っているのに、未だに街中の観光はできず。そうなんです。いつも剣道しに行くんです。日帰りではないけど、剣道したらさっさと帰るんです。次の日仕事って感じだから。今回特別に何か良い事があったかと言えば、いつもよりもずっと良いホテルに泊まった事か(友達のホテルが安くなるクーポンを使った)。それでも、シカゴに深夜について、ホテルで寝て、それで朝チェックアウトして稽古して帰る感じで、ホテルは全然満喫していない。計画を誤ったです。
前の週末に雪がたんまり降ったり、気候が不安定だったせいで危うく中止になるところだった旅です。
結局雪がどっさり降ってすごく寒くなった後、すごく温かくなり雨が降って、ハイウェイ等の雪はほぼ姿をけしていました。かといって運転が楽だったかというと、なぜか史上最強に風が強くて、運転はかなりの筋肉がひつようでした。
横を向けばこういう風景の道を延々と行く。
forblog1120.jpg
景色は殆ど、畑。畑の真ん中にぽつんぽつんと一軒家があるんだけど、見るたびにこういうところには住みたくないと思ってしまう。銃が必要なのはしょうがないよなあと思ってしまう(要するに人気が無さ過ぎて、何か想像を超えるものにいつか襲われるんじゃないかと思ってしまう姉さんはXfileの見過ぎ)。景色としては奇麗なんだけどなあ。
夕方帰るときは日に向かって走らないと行けないけど、それはそれで奇麗。
forblog1119.jpg
途中で広大な風力発電地帯があるんだが、これも怖い。昼はいいけど、夜になると全ての発電機のてっぺんにある赤いライトが同じリズムでゆっくり点滅する。なぜこれを怖いと思うのかは不明。
夏の暑さと、今年の冬の寒さがすごすぎて、色んなとこの道が劣化してボコボコ穴が空いてて、うっかり車で上を通過したりして車が壊れるんじゃないかと思いましたよ。特にシカゴの街中というかシカゴ大学の周りはひどかった。
車はついに10000マイル超えました。こんなに走ったのに、アメリカ人的にはまだまだだそうです。年間30000マイルじゃないと一人前ではないと。そもそもそんなにガソリン買いたくないです。特にセントルイスってアメリカの真ん中なので、車でアメリカの他の都市まで運転しちゃうヒトが多いのかもしれないなあ。

広告

すごいカメの寝相

最近はジロとちびたんがお互いに対してかなり大胆になってきました。
ちびたんがジロの上に乗ってたりとか
forblog1118.jpg
ジロの足がちびたんの上にのってたりとか(ジロ爆睡)
forblog1117.jpg
ジロがちびたんをまくらの代わりにしてたりとか
forblog1116.jpg
仲良くなってるんだと思います。

人生初の-22C

セントルイスは元旦に雪が降ったんですが、1/4から5にかけて大変な雪が降りまして、大きな道路以外は未だにグズグズ状態。まあ溶けてグズグズになっているならまだ良いのかもしれません。
なぜなら、なんと雪が降った翌日6日の気温は-8F(~ -22C)で、塩をまいても何をしても雪が溶けない状態だったからです。風も強く、降り積もった雪(雪かきされたやつも含め)が行きたいところに飛んでいってた感じ。砂漠の砂を雪に代えた様な景色になりまして、結局正確には何センチ積もったのか良くわかりません。30cm以上は積もったんじゃないかなあ。
まあ金曜日の天気予報で、今週末は雪と寒さで大変な事になります!食料等は土曜日の夕方までに調達しとく様に!と言われていたので、姉さんも1週間分の物資を調達してみました。
結局セントルイスでは、寒いのはその1日か2日で済んだんです。しかし、ウィスコンシンとかミシガンの方はそういう状態がもっと長く続いてたみたいですよ!
というわけで、これで姉さんは2012夏に105F(40C) 2014の年初めに-8F(-22C)を経験した事になります。温度差62C。これはすごいや。

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
今年もカメの写真ばかり載せる予定ですが、もう少し風景とかの写真も載せたいなと。というか、もっと写真が撮りたい。iPhoneではないちゃんとしたカメラで。
forblog1114.jpg
ジロとちびたんは仲良ししてます。
今年はもっとブログに写真記録をこまめにつけないと。