クリスマス

クリスマスってことですが、特に何もなかったってことで、いつも通りカメとかの写真をアップロードしたいと思います。
ってちょっと待った。
その前に、このブログ開設5周年おめでとうです(9月に5周年だった)。あと、ヤドカリのアリソンは先月で5周年。最近寒くて殻から出てこないので写真なし。
最近は−10Cあたりをフラフラする外気温。ひどい時には−15Cとかになる日もあり。雪が降るか降らないかは、その日の湿度次第。
雪が降ると、動物の足跡見るのが楽しみ。
forblog1113.jpg
これはシカ。
でもカメは室内でぬくぬくしております。
forblog1110.jpg
手が可愛い。
ジロとちびたんはとても仲良くしています。
forblog1109.jpg
お互いをカメとして認めたそうです。
ちびたんは高い位置にもってあげると喜びます。
forblog1108.jpg
カメって高いところから周辺を眺めるのが好きだな。

広告

たまには

たまにはカメでもヤドカリでもないことをブログに載せないと。
そういえば、秋から風景写真のようなものは撮っていたんだが、結局載せ忘れたのが幾つもあった。
とか考えていたら重要な写真を発見した。
そういえば、このあいだ中国系のスーパーマーケットにいったら、カメが売られていたんですよ(食用)。
forblog1106.jpg
スッポンさんたちです。ジロより一回り大きいスッポンたちが水槽を泳ぎ回っていた。あれ、どうやってさばくのだろう。どんな人達が買っていくのだろう。ペットにしちゃうヒトもいるのかなあ。
スーパーの入り口にはこの張り紙。
forblog1107.jpg
約500gで8ドルか。ってことは1匹で少なくとも24ドルはするな。
(注:あ、全然飼う予定はありませんよ。)

ちびたんのごはん:ちびたんは肉食2

ちびたんは完全なる肉食だ。野菜や配合飼料にはちっとも興味がないようです。海藻みたいなのには興味を示すことはあっても、食べ散らかすだけ。そして、生き餌が大好き。
という結論にたどり着いたのが9月、バッタが成虫になって草原でワラワラしてる季節。
サイクリングに行ったついでにジロとちびたんに、お土産にバッタを持ち帰った。それまで何に関しても興味を示さないちびたんだったので、全くバッタに食いつく期待はしてなかったのだが、なんと大当たり!それまでのちびたんとはヒトが(カメが?)変わった様になり、バッタを結構大きなイナゴ1匹たいらげた。そして翌日とても良いウンコをした。
こういうやつ。
forblog1104.jpg
そんなこんなで、食べたいエサならガツガツ食べるのだということが分かり、結局配合飼料よりももっと肉々しいものを欲してるんだということに気がついた。かといって肉だけあげたらバランス悪いに決まってるので。。。と考えていたらハンバーグを思い出したのであった。
ハンバーグ大好評。人参や海藻が入っているのに気がつかないで食べてる。そして、なぜか今度は肉だけあげたり煮干しだけあげてみても、そういう単一のものには興味を示さなくなったのだった。謎!姉さんちに初めて来た時は、煮干ししか食べなかったではないかー。
この嗜好性はかなり謎。ちびたんを買ったペットショップで聞いても、レプトミンみたいな固形試料しかあげてなかったと言われたんだが。なんか姉さんは野生のカメをやっとこさ餌付けした感じで、あんまりその話信じられないなあ。
ところで、ジロもバッタとか生き餌も肉も大好きだから、あげたいのだが、最近はレプトミンに加え野菜とか果物を代わりに多めにあげている。なぜなら最近は肉系を多くあげるとあまり良くないウンコをするからだ。やはりカメって歳がいくと、少し草食系に移行するようだ。ちびたんはまだ小さいから、肉食系。
最近は2匹一緒に甲羅干しさせている。
forblog1105.jpg
ちなみに、ブタの心臓はまるごと売られている(もちろん中国系のお店)。血抜きがされているようには見えない。見たい方だけどうぞ。なるべくグロくないやつを選びました。