アレの季節がやってきた

早くもアレの季節がきたみたいで、姉さん嫌になっちゃうわ。
forblog997.jpg
写真では可愛い顔してスヤスヤ寝てますが、どうやら卵の季節がやってきたようです。昨日は午後からそわそわし始めて、いきなり外に出してほしいと窓際で大騒ぎ。
お腹をさわっても卵はないんですが。。。まああれですね、ちょうど卵を産みたい気持ちと甲羅干しをしたい気持ちが入り交じる、あの時期に突入したみたいです。これから暫くは、甲羅干ししてたと思ったら、突然さっさか歩いてどっか行っちゃう様な、そういう行動パターンが見られる事でしょう。
昨日はおむつをして室内を歩かせていたにも関わらず、その中で大量のうんこをしたせいで少しカーペットについてしまいました。が、うんこを拭き取った後、ベーキングパウダーのペースト状にしたやつをそこにまぶすと、カーペットの変色を防げることが発覚。まあでもカーペット掃除はもうこりごりなので、これからはお散歩はお外だけにします。。。
ヤドカリのアリソンさんは、海水浴した今月7日以降、非常に元気です。室内で飼ってても、相変わらず外気温に敏感。
暖かい日は朝から岩のてっぺんでボーッとしている。枯れ葉をあげるといつまでもパリポリ食べている。
forblog995.jpg
寒い日は岩の中で休んでる。
forblog998.jpg
枯れ葉が一番好きみたいだけども、基本的になんでも食べる。
forblog996.jpg
コメツブ食べとる。このカニさんも、今年の秋で5年一緒に暮らした事になる。

確定申告とか

今月は初めて確定申告なるものをやりやした。
結局書類作成に費やしたのは2日くらいで、どのフォームに記入するかとかで悩んだ期間が1ヶ月くらい(悩み過ぎ)•••••
一般的にJ-1ビザの人は最初2年間は連邦税免税(州税も)とかネットでは良く言われているようだが、J-1だからといっていつもいつも適用されるものではない。これは日米租税条約から来ているもので、日本で税金を納めているのならアメリカでは納めなくて良いですよっていう意味(つまりは二重に納めることを回避する)。しかも「大学などの教育機関で、研究や教育目的で一時的に滞在するTeacher 及びResearcher」に限って適用される。
これを自分の場合に適用できるのか否か、調べたり考えたりしていたら、頭が一杯になってしまい、こんなに考えなくてはならないのなら会計士に任せようと思った。で、いざ探してみたら中々見つからず。見つかっても、やたら沢山払わないとやってくれないことが発覚し、会計士に任せる場合っていうのは、収入が非常に複雑になった場合(しかも収入が沢山ある)のみだということを納得。
そんなこんなで一ヶ月くらい経った後、もう一度考え直してみたら、どう考えても自分には租税条約が使えないことが納得でき、でもオレゴンにいたせいでdual status alianとしてファイルしなくて良く(つまりはresidentとしてのdeductionが使える!)、至ってシンプルだということが分かり、さっさと1040EZとMO1040A short formを手書き記入し、なぜresidentととしてファイルできるか理由を述べた紙を一緒に封筒にいれ送って終了。e-fileすると早く返金されるって聞いたけど、姉さんの今回の場合はその理由の紙を添付する必要があったのでできなかった。
結局ギリギリでファイルしたけど、今日州税が返ってきやした。VISAカードになってて、ATMとかで現金として引き出せるし、そのままactivateしてお買い物することもできる。
租税条約どう考えても使えないって書いたけど、無理矢理通して使えてしまう場合もあるということが、ネットに散らばった情報から分かる。IRSの担当者によってはapproveしてしまう人がいるということだろう。そうすると、j-1でアメリカで働いていて、アメリカの職場から給料をもらっていて、日本ではそれに対する所得税は払っていなくて、アメリカでも所得税を払っていないという状態になる。それってつまりは脱税じゃない?
そして、もっとよく考えてみるとJ-1岳でなく、H1bでも日本で税金払ってる人は、同じ理由で初めの2年間は条約使えるはず。
まあもちろん沢山お金が返ってくる方を選びたいのが本音なのだが、あとで気持ち悪い事になると嫌なので、姉さんは敢えてその道は選びませんでした。
で、終わってみたら、色々レシートとかとっておけばもっとdeductionとれたかも知れないことが発覚。来年の確定申告の時はもっと上手くできる様にがんばりやす。

やっぱり春

やっぱり春になっていることはなっている。
日差しは春。というか初夏に近いものを感じるのだが、空気がまだ冬っぽい。
カメ的にはもう完全に春らしい。
forblog990.jpg
ジロはベランダに出たくてしょうがない。だから週末とか、早く帰った日には出してあげる。
forblog994.jpg
どうも春だという実感がないのは姉さんだけのようだ。
植物はどんどん葉っぱを出して緑色になっていく。
forblog991.jpg
お花もきれいに咲いていますよ。
forblog993.jpg
タンポポ。
forblog992.jpg

トルネードきた

先週、やけに暖かくなったと書いたが、その後すぐにトルネードがやってきた。
その日、水曜日は天気予報を見るのを忘れて仕事に行き、そのまま剣道にいってしまったのだが、剣道している間にトルネード警報が鳴り響き、すごい雷と風になり(雨が横に降ってた)しかもどこか北の方でタッチダウンしたらしく皆で練習を中止してトイレに避難する羽目に。
セントルイスは(セントルイスに限らんかも知れないが)気温が激しく変化した後必ず嵐がくる。のは分かっているのだが、なんかついついそのことを忘れてしまう。
結局トルネードは空港よりも北あたりを通過して幾つかのビルを破壊したようだが、やっぱり南の方までは降りてこなかった。が、姉さんの住んでいるあたりも一応停電とかしてたみたいである。おうちに一人でいる時でなくてよかった。
が、ジローを実はベランダに出しっぱなしで出掛けてしまっていた!雹とか降ってたら大変!と心配したのだが、姉さんの住んでいる地区は雨がちょっとふっただけで済んだよう。
forblog988.jpg
ジロは無事で、ニコニコしてました。
----------------------------------------
トルネードの後は2日間くらい、また気温が5Cくらいにまで下がってしまったが、昨日はまたポカポカ日和に。
さすがに景色が春になりやした。
forblog986.jpg
forblog985.jpg
姉さんのアパートのバルコニー前の木は、バラ科のようなお花を咲かせています。
forblog987.jpg

夏きた?

夏がきたっぽい。
ジロは一日中甲羅干しをしたくなる。ジロが勝手に水槽から出て甲羅干しできる環境、今年こそ整えたい。
forblog984.jpg
ここ2、3日暖房全くつけてないが、部屋の温度は70Fを超えている。今日はずっと75F。これが78Fになると、姉さんのアパートの冷蔵庫が温度を維持できなくなって、うなり始める。
ヤドカリのアリソンは大抵4月初めには目覚めるのだが、なぜか今年は目覚めてこない。つついても、なんか元気ない。そういえば、セントルイスに来てから海水に入れてあげてないし、大好きな昆虫もあげていない。元気な時はガンダムみたいだし、怖くなる程乱暴なアリソンだけど、音沙汰がないとちょっと心配になる。
というわけで、PETCOに行ってきました。
forblog984.jpg
ヤドカリ用塩水と、大サイズコオロギ(ムシは採集して集める派だが、まだちょっと外はムシが少ない)。
forblog981.jpg
コオロギ。
まずは海水浴。
forblog980.jpg
喜んでいる様に見えた。が、4年飼ってても何を考えているのかさっぱり分からないというのが本音。
forblog979.jpg
動きが鈍っているように見えたアリソンだったが、コオロギの匂いをかいだ時の反応はすごかった。ガシっと素早くハサミでコオロギを捕まえて食べ始めた。コオロギに逃げる余地なし。何を考えているのかは分からないものの、明らかに生き餌とパンの欠片の区別は付く事がわかる。パンを捕まえようとはしないもの。
オカヤドカリって動かないものを食べるイメージがあるけど、実は元気の無いムシくらいなら普通に捕獲する能力はある。野生でも死にかけのムシとか追いかけてるのかも。
ジロはもちろん大喜びでコオロギ食べてました。