Very proud

じろはとてもヒーターを気に入っています。
forblog932.jpg
見てくださいこの顔。
forblog933.jpg
“I’m very proud of my heater!”
セントルイスは気候が滅茶苦茶です。聞いてはいたけどね。
forblog936.jpg
先週末あたりは非常に寒くて夜-10Cまで下がるのが普通だったのに、今週火曜日は20Cくらいまで上がりそうですって(しかも雷雲付き)。それで木曜日にはまた寒くなるっぽい。
雪が沢山降っても、2、3日でどっか行ってしまうのです。嬉しい様な悲しい様な。

広告

トリさん用の車

こんなニュースを見つけた。
とあるエンジニアが、買っているオウムのために、くちばしで運転できるオーダーメイド車を作ったらしい。もともとそのオウムはうるさくて皆に迷惑がられていたが、車で人間にくっついて回る事ができるようになったら静かになったらしい。やっぱりオウムとかは人間とべったりしてないと駄目なのかねー。


それにしてもハイテクな車だこと。

ヒーターについての感想とか

ジロはヒーター気に入ったみたいです。
次の日の朝見たらヒーターに乗り上げて寝ていました(ヤケドするので良い子は真似しないように)。
forblog931.jpg
満足げな顔をしています。
ところで、最近食器用洗剤を変えた。実はアメリカに来てから香りなし洗剤をずっと探していたのだが近くのお店では見つからず、結局アマゾンで注文することになった。アメリカで売られている香り付き洗剤の香りは、日本のものより遥かに強い。
姉さんは元々洗剤の匂いや味に敏感である(洗剤だけに対してじゃなくて、味覚と嗅覚が敏感なだけかも)。しかも、一回その匂いや味を感じてしまうと、その食器を再度洗わずにはいられない、これだけに関しては潔癖性みたいなのがある。自分で言うのはなんか変だが、日本の無香料洗剤でも、食器からちゃんと落ちていないと匂いで分かってしまうくらいのレベルなのだ。
それに加え大学学部時代に、試験管を洗うアルカリ性洗剤が落ちきっていなかったため、アルカリフォスファターゼの活性を測る実験が台無しになった経験をしたり、助手の人達に「実験器具は洗剤で洗ったら必ず10回はすすげ」としつこく言われる生活を送ったせいか、洗剤に対しての敵対心(「なかなか落ちないんだぞ」という心)のようなものがあり、日本にいた時も5回はすすぎをしていた(*食器のね)。でも日本の香料入り洗剤も、5回すすげば匂いはそこまで気にならなかった。
ところが、アメリカの香料入り洗剤はなんと10回すすいでも匂いがとれないのである。パイレックスとかガラス製のものですら、匂いがとれない。プラスチックとかは元々洗剤を吸着しやすいのでなおさら。あからさまに表面が凸凹しているプラスチックならばさらに匂う。
ガラスからも匂いが落ちないなんて、どうなっているのか良くわからないが、オレンジ味だったり何とも説明のつかん味だったりするご飯は食べたくないので、さすがに疲れて8ヶ月目にして洗剤変えた。そして洗剤を極力使わないことにした。ようやっと安心してご飯が食べられるようになった。たったそれくらいの量の洗剤を体内に取り込んだって、体への影響なんて無いはずだが、これは姉さんの気持ちの問題なのだ。
フライパン等に関しては未だに香り付きのものを使ってるのだが、そうところは気にならない。
しかしレストランに行って、出されるプラスチックのコップが大抵洗剤クサいことは回避できないことであり、そういうところは我慢することにする。
洗濯洗剤の匂いはむしろアメリカ製の強いやつが好きなんだが、そもそもなんで匂いを強くする必要があるのだろう。こっちの食べ物脂っこいせいで、食器からなかなか匂いが落ちないから、洗剤に思いっきり匂いをつけて太刀打ちしようっていうことだろうか。

買ってしまた。

買ってしまた。アレをね。
forblog925.jpg
左下にあるのがそれです。
ちなみに付けたしておくと、右上にあるのが韓国のインスタントラーメンで、左下はタイのカスタードケーキで真ん中のジュースはフィリピンのやつ。食べたいものを集めたらインターナショナルになった・・・
で、例のそれなんですが
forblog926.jpg
カメ用水中ヒーターです。PETCOで買いました。
女王様がやけに暴れるので、卵でももってるのかしらと思い、水温を低くすることでそれを抑制しようとしたのですが・・・一向に効果が上がらず。結局触診してみたところ卵はなし。
どうやら中途半端に冷やされていることが嫌で暴れていたようです。というわけで積極的に保温してみることに(きっと爆食になるけど)。
東京にいた時と大分環境が違うので、姉さんも手探りなのですよ。買うつもりはなかったんだけどなあ。
さっそくヒーターを女王様に見せてみます。
forblog929.jpg
怖いものみたさ。女王様は怖いものでも大抵ニオイを嗅ぎにきます。
forblog927.jpg
forblog928.jpg
で、感想は?
forblog930.jpg
「・・・・。」
ニオイ嗅いだだけでは感想は思い浮かばないか。今夜試運転予定。

あけおめ

forblog924.jpg
今年もよろしくお願いします。
どうして十二支にはカメが入っていないのだろうと思いつつ、今年もカメ採用。
じろの体をヘビにしてみました。結構可愛いですね。可愛いですよね?
元旦は夜ごはんに、製造年月日不明の餅を焼き、お雑煮を作りました。
forblog917.jpg
ちゃんとカツオブシで出汁をとり、トリ肉にはTrader Joesのおいしいモモ肉を採用。野菜沢山のお雑煮にしました。非常に好評。自分でもおいしいと思いました。やっぱり丁寧に作る料理はおいしいですねえ。
元旦の朝はアパートのお池が凍ってました。
forblog914.jpg
カモたちは氷の上が好きみたいです。なぜかしら。初めて知りました。
forblog916.jpg
足冷たくないのかねえ?
ジロさんはここのところ程良いところまで代謝が落ちたようで、ほぼ一日静かに寝てます。春が来るのがおそろしや。
forblog923.jpg
今年も有意義に過ごしましょう。

大晦日

大晦日だけど、なんか昼間特にやる事がないので朝から実験している。なんだか平日も割とリフレッシュしているので休みは土日だけで十分で、休みが3日も4日も続くと逆に疲れてしまう。姉さんはコンスタントに物事をこなすのが好きみたい。
というわけで、仕事納めは午後の二時くらいになりそう。明日は実験はしないことにしている。
外は早朝からしんしんと雪が降っとります。前回2回の雪に比べて、「積もる」雪みたい。明日は雪合戦ができるかしら。
forblog912.jpg
去年の今頃は修士論文を放ったらかして、友達とカウントダウンコンサートへ行ったっけ。まあとにかく修士論文書いてたあの頃から見たら、色々な意味で随分遠くまで来たなという感じ。2013年はもっともっと遠くへ行きたい。
2012年はまあ色々あったけど充実した年となりましたね。初めてのことだらけでしたが。実験も今まで散々やってきたけど、仕事としてやるのは初めてだし。
その中でもたぶん、今年の一番大きなニュースは
車を運転する様になった
こと。1年前はあんなに「車なぞ運転するものか」とわめいていたのにね。セントルイスに着いてから4ヶ月間の間は「車が無いと生きていけない」の一点張りでした。
あとは何でしょう。あ、えーと2012年で一番、幸運だと思ったこと。
剣道仲間に出会ったこと
車があるとかないとかに関わらず、セントルイスに来て剣道を始めなかったら、今頃死んでいたかも知れないと思うくらい。剣道を再開する予定はなかったんですが、「何かやらねばまずい!」という気持ちに押され地元のクラブに乱入。そもそも仕事があるからといって知らない町に引っ越しても、友達がいなかったら幾ら稼いだって人生楽しくありません(というか人生成り立たない。何か人生の構成成分に欠ける)。剣道を再開したのは自分の意思ですが、そこで良い人たちに出会えたというのは「幸運」としか言いようがありません。
実験も、ペースは遅いながらも今年中にやりたいことは全部できたし。ラボも、当初に比べたらものすごーい奇麗になりました(奇麗に整理整頓しました)。大学院生も含めると、当初の2倍の人数に膨らんだおかげで、試薬とか消耗品の調整が一時大変でしたが、始めの殺伐とした雰囲気が去って今はカラフルな感じで良いです。
終わり良ければ全て良しというのは本当です。
forblog913.jpg
大晦日も甲羅干しまくり。ジロ君、あなたは一体何歳なの?