ホケンが。

ホケンの話。
確かセントルイスに到着したその週だったか次の週だったか、よく理解せずにプランを選びそのまま放置していた健康ホケン+歯のホケン。病院にはこれまで二度お世話になりましたが、高額の請求とかはなかった(しかも嬉しい事に、birth control pillはタダで処方してもらえる)ので特にプランを確認せずにそのまま半年以上経過。
そろそろ更新の時期がやってきた。重い腰を上げて、まずは職場で開催(?)された「2013年度のホケンについて、何が変わったのか確認しよう会」に参加。研究所で働いているあらゆる人々(カフェテリアのコックさんとか)と一緒の側になり、人事の話を聞くのがちょっと新鮮だった。
で、何が変わったか。
そもそも保険料自体が上がった。2012年度のままの内容では一年間の支払額が約20%も増加してしまうという事実に人事が驚愕し、色々プラン内容をいじって増加額を9%に押さえたらしい。これはありがたいことです。が、姉さんの入っているプランはannual deductibleが$500から$1000に増加。大きく変わったという点はこれだけ。ここで入れる保険は2種類あって、1つは「リスクをとる安いプラン」もう一つは「リスクに備えて毎月前者よりも2.5倍払うプラン」。姉さんが入っているのはこの前者。毎月の支払額が少ない分、deductibleの額が大きく、さらにdeductibleを支払いきっても80%しかカバーされないというもの。しかも、office visitで支払うcopaymentはdeductibleとして換算されないことは2日くらい前に初めて知った。現在のように、小さなことで病院にちょこちょこ行く生活をする分には全く問題がないのだが、何かあった時のダメージはかなり大きいと思われるプランである。人生何があるか分からんので、これが良いチョイスかと聞かれると分からん。一方後者。毎月の支払額が高い分、annual deductibleがなんと$250で、さらにdeductibleを払いきったあとはメジャーなことは100%カバーされる。今後何か起きる!と分かっているなら後者が良いに決まっているが、健康で1年過ごしてしまう人にとっては完全なる高額の掛け捨てである。まあ保険って賭け捨てるものなのかも知れないが。でもそれってある程度収入がある人が言う台詞では。。。とは言っても、収入が少ないからといって、前者を選んで何か起きて高額の支払いが生じるならそれも馬鹿らしい。
人生は難しい。
すこしでもcopaymentやdeductibleに使うお金を減らしたいなら、FSAを利用するのがお得だそうだ。これはFlexible Spending Accountsの略。このアカウントに貯めたお金には税金がかからないので、*一年間に自分が支払う医療関係の費用が予測できるなら*そこに貯めといて、支払う時にそこからチェックで引き出すらしい。*一年間に払うだろうと予測できる金額を入れる*と言った方が無難かもしれない。そのアカウントに入れておいても、期間内に使い切れなかった分は消えてしまうので。
少しはホケン云々について理解できたかも知れない。うん、半年前よりはまし。でもまだfinancial planningに関しては要勉強。

広告

Thanksgiving

forblog883.jpg
(ラボのホワイトボードにあった落書き)
Thanksgiving weekendでした。料理してあるTurkey(解凍して焼けばできあがりのやつ)を試したのですが、とてもおいしかったです。ただしディナーだけでたいらげることができず、その後数日はturkey祭りに。
forblog879.jpg
アパートの落ち葉。
Black friday saleとかやってましたが、特にこれといって人ごみに飛び込んでまで手に入れたいものはなかったので・・・かわりにCity Museumにいってみました。
そしたら思いがけないものばかり発見。
forblog880.jpg
至るとこに水槽が置いてあって、カメが。アカミミガメとキバラガメだらけ!
リクガメも「触れますコーナー」にいましたよ。
カメの置き物もあり。
forblog881.jpg
forblog882.jpg
博物館の殆どを占めている子供用の遊びエリアは工夫が沢山詰まってるので、子供だったら楽しいかも。あと、カメが至る所にいるのでカメ好きにもおすすめですが、基本的に動物の世話が行き届いてないのでその辺要注意。

再び

再びポカポカした陽気の週末です。
forblog867.jpg
またカメ外干ししましたが、この前程気温が高くなかったせいか、途中で部屋に戻ってきてしまいましたよ。
forblog868.jpg
半年間、周りの景色が見えない白い容器で暮らしてもらってたので、透明の容器を購入。すごく嬉しいみたいです。
バルコニーで干していると、よく観客が集まってきます。この部屋、2階なので、バルコニーが木の上半分と隣り合わせになっている様な感じなんです。
forblog870.jpg
右下にジロがいます。
forblog869.jpg
今日いたのはリス。リスは大抵単独でカメ見物してます。
面白いのはトリさん。1羽来ると他のもワラワラ集まってきて見物。
forblog871.jpg
なんか見られている気がする。
forblog872.jpg
やっぱ見られてる。足ながっ!
forblog873.jpg
またイリノイ州まで行って剣道してきましたよ。途中の道の風景。何も無い。未だに慣れない真っ平らさ。ものすごい広いコーン畑の真ん中に一軒家があったりするのがすごい。
実家から送られてきた写真。仲良くしてるみたいです。
forblog865.jpg

ヘンテコ火曜日水曜日

昨日今日は色々あって有意義(?)だった。
昨日は100mLのビンにバッファー用の溶液を作りオートクレーブし、さてバッファーを作ろうと思ってビンを持ち上げたらなぜか底が外れ、溶液がベンチ中に散らばる始末。しかも濃度が高かったので塩がすごい勢いで析出。きれいにするのにすごく時間がかかった。しかも一日中とても眠かった。
で、今日はまず朝からラボの2つある-80Cフリーザーの1つがmalfunctioningしてるという通報をうけ、あわててボスとそのフリーザーをチェックしに行く。なぜか温度が25Cまで下がっている。もともとモニターに出る温度が間違って(−78Cの時に−56Cと出たり)いるフリーザーだったので、とうとう温度調節機能自体も壊れたか!という感じでスペアのフリーザーを施設の人に用意してもらう手はずを整えたところで、大学院生から衝撃の告白。
「あれボクがやりました」
えーどういうことやろ。
「友達の誕生日パーティー用に大きなトレイに氷を固めたかったんです。でもトレイを入れてみたら思ったより温度が下がっちゃって。それで施設の人には、ラボの皆には何も言わない様に言ってあったんですけど。」
で、中にあるサンプルは。何か大事なものが入っているからいつか整理する様に、姉さんはボスから要求を受けていたんだが。
「中に入っているサンプルは僕のいらないサンプルです。なんか中途半端にサンプリングして、結局使えないものばかり。とりあえずとってあっただけです」
ボスも口をあんぐり。
取り越し苦労かよ!その後のこの大学院生の発言にも笑。
「今日の誕生日パーティーは楽しくなるぞー」
ちっとも反省の色を見せないところが彼らしいのであった。
で、午後、ポスドクの一人が姉さんもやったことがないような失敗を連続してやらかす。
帰り道、姉さんのアパート前の道で割と派手な事故を起こしている車を発見。ここで事故る車はあまりいない。
その後、剣道練習しに行こうと思い、少しドライブしたところで財布を忘れたことに気付き、Uターン。家まで戻る途中の交差点内で、車が止まって動けなくなったおばあさんに遭遇。幸い他の人が助けていたので無視。
で、剣道の練習で、肘を少し負傷。
非常に有意義であった。

冬かと思ったら夏

前回のエントリーで冬だと書きましたが、実は今日は違います。
夏です。なぜかまた夏が来ました。気温はいきなり70以上にあがる始末。
最高のカメ/洗濯/ジョギング日和です。
さっそくカメを干します。ベランダ落下事件(これ参照)のことは殆ど忘れたらしく、ベランダに出しても部屋に戻ろうとしなくなりました。
forblog859.jpg
forblog862.jpg
夏みたいと思っても、やはり日差しは秋と冬の間くらい。でも突然のポカポカ日和に木々は驚いているようです。
ジロはかなーり嬉しそうです。
forblog861.jpg
forblog860.jpg
forblog864.jpg
得意のポーズ。
最近のアップデートを並べてみるか。
#車の運転に慣れた。どんなスペースでも停められる様になったが、東京での運転は難しいだろうと思う。
#再び携帯電話会社をチェンジ。思ったより携帯電話を使う様になってしまったので、AT&Tと契約。もともとアパートのインターネットがAT&Tなのではじめからそうすべきだった。しかも職場の割引17%が適用される。なぜはじめのオリエンテーションで言ってくれなかったんだー。すごい損した。でもAT&Tに移行するのが大変だった。何回電話した事か。
#同じラボに日本人が来た。
#少しは実験が進んだ。が、一つ新しい事をやるたびに失敗したり、このところは新しい事しかやっていなかったりして勉強しなければならないことが半端なく沢山ある。でも一応ナメクジのように進んでいる。
#ラボの人数が増えた!姉さんが来た時は5人しかいなかったのに、いつの間にか2倍に!どうりで消耗品の減りが早いわけだ。しかも新入りには何がどこにあるとか、器具の使い方(時にはさらに実験のやりかたとか)を教えたりとかしなければならんのです。どうりでこのところ忙しいわけだ。それに加えボスの訳分からん要求に応えたりとか、何回説明しても理解してくれないFacilityの人とかと話したりしなきゃいけないところが面倒。もう面倒な事は限りなくある。無限大。
#ちゃっかり研究費で電子レンジやトースターを載せる棚を購入。これまでは、とてもカオスだったラボの実験エリアを整理しまくり、カオス度(1-10)は10はっきりいって何がどこにあるのか不明な状態。例:制限酵素がなぜか2つのフリーザーにバラバラに散らばっていて、バッファーもどこにあるのか分からん始末)から5まで低下。棚を買ったところから、今度はオフィスの整理を開始。整理してみたら、ボスにたびたび要求されてきた本棚設置の必要はないことが発覚。ノートを片付けるだけのスペースは十分にある。これまでラボやオフィスのお片づけについては皆で話し合いをしてきた。なんと無駄な時間だったんだろう。なんか、アメリカ人って話し合うの好きだよね。議論に花咲かせといて、何も進まない。。。あの論理的な議論は好きなんだが、時にはこれに苦しまされる。ああ特に研究者だから余計にそういう議論が好きなのか。実験の計画はそういう議論をかさねて綿密に練りたいんだが。。。姉さんはけじめをつけることにした。実験関係は議論につき合うけど、そうでない時に何か吹っかけられたら”No worries, I will figure this out.”ということにした。これは姉さんが最近愛用している魔法のフレーズである。皆それまでの勢いが嘘の様に、「あ、そう。じゃあまかせるね」といって去って行く。
#カニを飼い始めて約4年になります。適当にしか世話してないのに、すごい生命力。こういう話を聞いても不思議だとは思わない。なんか甲殻類は底知れぬ生命力を持っている気がする。
他に何かあったかな。また思い出したら書きます。

またまた

またまた前回から時間が経ってしまいましたよ。
セントルイスは冬ですね。この間は車が凍りまして、氷をはがさないと後ろが見えない状態になりました。人生初、車をまじめに運転し始めて二ヶ月、セントルイスに来て半年になろうとしています。仕事も慣れやした。
ここに来た時から、最初の半年で仕事に完全に慣れる事を目標にしていたので、目標が達成できた事になりやす。あと今年中にやることは、保険、年金、ビザ関係の調査や来年の計画を立てる事。あと人生楽しむ事。
ジロもカメ生楽しんでます。少し太り気味ですが、寒くなって食欲も落ちてきたのでまあいいでしょう。
forblog854.jpg
カメ部屋気に入ってくれてるようです。
forblog855.jpg
カニさんは気温が高い日はケージ内をうろうろしてますが、本人はもう冬だという事を認識しているらしく、殆ど貝殻から出てきません。写真は久しぶりに水を飲みに出てきたところ。
forblog857.jpg
これなんだか知ってます?姉さんもなんだか良く知らないのですが、中国系(見れば分かるけど)の調味料?調味料と呼んで良いのか謎。乾燥した肉そぼろみたいな、なんかパサパサしたもの。はじめは恐る恐る食べていたのが、最近ハマりだしまして、ふりかけの様に使っております。良く使う人に言わせれば、パンに挟んでもご飯にかけても、何に使ってもおいしい謎の食べ物らしい。そして、もっと謎なのが、やたら保存期間が長い事だそうな。カビが生えたところを見た事がないとか。
forblog856.jpg
ちょっとこわいけどおいしいです。