Seafood city

今日は実は近いところにあったのにまだ行ってなかったSeafood cityに連れてってもらいました。大通りよりも引っ込んだところにあるので、普段は遠目に見てただけでしたが、いざ入ってみるとデカイ!デカイゾこのスーパーマーケット!
中は入口付近からずらりと、色んな種類のお米やらマメやら、飲み物が並べてある。どこの国の飲み物なのか分からないのに混じって日本の伊藤園のお茶も各種置いてあった。はっきり言って入り口付近に置いてあるものを物色するだけで相当時間かかりそう。
調理器具等も含め、本当に色々なものが売られている。なんかAfrican foodという棚もあったのでアフリカから輸入されてるものも売られているらしい。Seafood cityという名ではあるけど、各国のモノが揃えられている。
あと、驚いたのが野菜。中国人の同僚たちは皆Chinese marketに野菜を買いに行く(安い・中国料理用の野菜が他の店に置いていない)と聞いていたし、アジア系のアメリカ人もそこで買う方がダントツ安いよ!と言っていたのは覚えてたのだが、本当に安い。しかもTrader Joe’sとかDierbergsに置いてある野菜よりも栄養価の高いものがずっと多い(小松菜とか)。しなびた野菜が置いてあるんだろうと勝手に想像していたのだが、かなり新鮮!ピンピンしている。明らかに野菜はここで買う方が、新鮮だし出費も今までの2/3以下で済むだろう。肉系は値段としてはTrader Joe’sとかとそこまで変わらないだろう。一応アジア系のお店ではあるけど、買い物に来ている人達は白いヒトから黒いヒトまでバラエティに富んでいる。
で、肝心のシーフード売り場ですが、こんなです
forblog798.jpg
生きてる魚も売ってるんですよ!
forblog797.jpg
写真に写ってるのはバス系の魚だけど、他にも色んな魚売ってるよ。貝も生きたまま水槽に入れられて売られている。魚売り場好きの姉さんにはたまらない。
そうそう、カニも。生きたまま売ってます。
forblog799.jpg
良く見えないヒトのために拡大。
forblog800.jpg
カニ。何ガニだかチェックし忘れた。
冷凍シーフードに混じって売られるカエルの足(Frog Legs)!!!
forblog796.jpg
今度食べてみようかしら。
このSeafood cityのお向かいに中国系Farmer’s marketってとこがあるんだが(その辺一帯が中国系のお店。)、そこも魚とか売ってる。頼むとお店のお兄さんがさばいてくれる。野菜も沢山で新鮮。
冷凍食品はTrader Joe’sの方が安いねぇ。
セントルイスって何もattraction無いとか言われるし、確かに観光地ではないけれど、生活するには面白い土地なのではないかと思うようになった。大きな公園も沢山あるし、テニスも無料でできるし、地元でここまで沢山の種類の食材を眺められるのは、食べ物にそこまで執着がない姉さんでも楽しいと思うくらい。アートに興味あるなら美術館もあるし、音楽も色んなところで聞けるし(車があれば)。
最後に、最近登場してないシイタケ君の写真を。
forblog801.jpg
相変わらず白いプラスチックケースの中で暮らして貰ってます。

広告

Seafood city」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    充実のマーケット、いいですね~♪
    お久しぶりのしいたけ君♪やっぱり笑顔だ~(~∧~)
    で、しいたけ君へのシーフードのお土産は?(笑)

    いいね

  2. 虫とり姉さん の発言:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    シイタケ君はなぜかいつも笑顔です笑
    シーフードのお土産は・・・ありません!実はシーフード買わないで帰ってきちゃいました。ちなみにここのお店は生きてるカメ(食用。)も売ってることがあるみたいですヨ!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中