おいしいYO!

今日は先週末に購入した緑色食品のインスタント麺を食した。
forblog805.jpg
「辛辣なんたら」とか書いてあったので、5つのフレーバーの中でも辛いやつだと思われた。辛いの苦手だと思ってたんだけどね、これ激うます!ちなみに茶色いツブツブは大豆。緑色のはネギ。麺は春雨みたいな感じの食感。
日本にいた時は刺激物という刺激物が苦手で、辛いのも甘いのもダメだったんだが、なぜかここへきて閾値が上がったらしくあの砂糖の塊の様なドーナツやクッキーが好きになってしまった。ミーティングの時には欠かさず食べる。こんな激辛なものも平気になったらしい。
まだあと4種類袋が残ってます。乞うご期待。
そういえば、金曜日についに見つけましたよ!
forblog806.jpg
姉さんの大好きなスズメガの幼虫。日本のやつにはない模様ね。職場まで行く歩道に落ちてました。うちに一泊してもらって、今日元いた場所に戻してきました。さすがにカニとカメx2がいて、さらに自分の世話もあるので今後はムシは飼えないと思われる。でも写真は撮りまくりますよ。

広告

食べ物関係とか運転とか

オレゴンにいた時知らなかったけど、Trader Joe’sで冷凍シューマイとか売ってるんです。
forblog804.jpg
写真はチキンシューマイですが、姉さんとしてはブタシューマイの方をオススメします。チキンシューマイはなんだか独特の香りがするんですよ。今日もランチに食べようと思って電子レンジでチンしたら、「β-mercaptoethanolみたいなニオイしない?」って言いながらオフィスからボスが出てきました。まぁちょっとショックだけど、遠くから嗅ぐとそんな匂いがします。
こないだ行ったアジア系のお店で同僚に「オススメだから!」って言われて買った四川のインスタントラーメン。中国・四川出身なのをかなり誇りに思っているようです。何が書いてあるのかさっぱりですが、今週末のランチに頂くことにします。緑色食品っていう会社が出しているようです。
forblog803.jpg
ドライビングスクール、トライしてみました。運転は意外と普通に出来ました。右側走行なのも問題なし。しかし、左ハンドルに慣れるのに時間かかった・・・なぜならturn signal switchが右ではなく左側にあるからです。何回も間違えてワイパーを動かしてしまいましたよ。instructorに「全然集中してない!」って怒られちゃいましたよ。

Seafood city

今日は実は近いところにあったのにまだ行ってなかったSeafood cityに連れてってもらいました。大通りよりも引っ込んだところにあるので、普段は遠目に見てただけでしたが、いざ入ってみるとデカイ!デカイゾこのスーパーマーケット!
中は入口付近からずらりと、色んな種類のお米やらマメやら、飲み物が並べてある。どこの国の飲み物なのか分からないのに混じって日本の伊藤園のお茶も各種置いてあった。はっきり言って入り口付近に置いてあるものを物色するだけで相当時間かかりそう。
調理器具等も含め、本当に色々なものが売られている。なんかAfrican foodという棚もあったのでアフリカから輸入されてるものも売られているらしい。Seafood cityという名ではあるけど、各国のモノが揃えられている。
あと、驚いたのが野菜。中国人の同僚たちは皆Chinese marketに野菜を買いに行く(安い・中国料理用の野菜が他の店に置いていない)と聞いていたし、アジア系のアメリカ人もそこで買う方がダントツ安いよ!と言っていたのは覚えてたのだが、本当に安い。しかもTrader Joe’sとかDierbergsに置いてある野菜よりも栄養価の高いものがずっと多い(小松菜とか)。しなびた野菜が置いてあるんだろうと勝手に想像していたのだが、かなり新鮮!ピンピンしている。明らかに野菜はここで買う方が、新鮮だし出費も今までの2/3以下で済むだろう。肉系は値段としてはTrader Joe’sとかとそこまで変わらないだろう。一応アジア系のお店ではあるけど、買い物に来ている人達は白いヒトから黒いヒトまでバラエティに富んでいる。
で、肝心のシーフード売り場ですが、こんなです
forblog798.jpg
生きてる魚も売ってるんですよ!
forblog797.jpg
写真に写ってるのはバス系の魚だけど、他にも色んな魚売ってるよ。貝も生きたまま水槽に入れられて売られている。魚売り場好きの姉さんにはたまらない。
そうそう、カニも。生きたまま売ってます。
forblog799.jpg
良く見えないヒトのために拡大。
forblog800.jpg
カニ。何ガニだかチェックし忘れた。
冷凍シーフードに混じって売られるカエルの足(Frog Legs)!!!
forblog796.jpg
今度食べてみようかしら。
このSeafood cityのお向かいに中国系Farmer’s marketってとこがあるんだが(その辺一帯が中国系のお店。)、そこも魚とか売ってる。頼むとお店のお兄さんがさばいてくれる。野菜も沢山で新鮮。
冷凍食品はTrader Joe’sの方が安いねぇ。
セントルイスって何もattraction無いとか言われるし、確かに観光地ではないけれど、生活するには面白い土地なのではないかと思うようになった。大きな公園も沢山あるし、テニスも無料でできるし、地元でここまで沢山の種類の食材を眺められるのは、食べ物にそこまで執着がない姉さんでも楽しいと思うくらい。アートに興味あるなら美術館もあるし、音楽も色んなところで聞けるし(車があれば)。
最後に、最近登場してないシイタケ君の写真を。
forblog801.jpg
相変わらず白いプラスチックケースの中で暮らして貰ってます。

自転車操業

なんか購入しなければならないものが多い。スーツケース何個か持ってきただけだったから当たり前か。
テーブルセットに引き続き、今度は本棚と靴置きを購入。
テニスをしようと思ったらテニスラケットがなかったりだとか、プールに誘われてみても水着が無かったりだとか、剣道型の練習しようと言われても木刀が無かったりとか、そういうのも解消すべくチョコチョコいろいろ購入している。
それでもって来月は剣道の合宿に参加することになってしまったので(3段取得に向け?!)それの参加費もかかるしeehhhhh
路上練習もしなきゃいけないし。
始めの半年程は殆ど貯金できそうにないなぁ。その後計画的に貯金(運用も含め)できるように頑張りやす。
P1100696_2.jpg

仮免許

とれました。仮免許。
forblog795.jpg
先週行こうとして挫折したり、行ってみたらテストセンターだけ移っていたのがX1とX2。自分の拠点(★)からバスで出るとすればまぁいける距離・治安的に許容範囲内のエリアでございます。
今日はセントルイスにかなり長い間住んでる友達に朝迎えに来てもらい、テストセンターまで連れてってもらいやした。当初はSt.Charles(X)に行く予定でしたが(trafficは基本的に市内へ向かうと予想したため、逆方向のテストセンターを選んだ)、なぜか予想と反対でSt.Charlesに向かう70が超混んでたため計画を変更し、Hazelwood(X4、治安はNG)まで行きやした・・・「長く住んでる人ならではの土地勘や!」って思いました。あと、やはりナビゲーションが付いてた方が良いみたいね。
で、テストは簡単でした・・・computerized testingで、なんかTOEFLやGREを思い出させるようなやつ。25問中20問正解すれば良いやつなんですが、3問間違えながらも20問正解出来やした。その後、受付で視力検査みたいなこと(おでこを機械にくっつけて、見えるアルファベットを答える)と、標識テスト(これも視力検査と同じ機械で。見える標識の意味を受付の人に答える)をやって、permitをもらうための紙をもらいやした。
で、帰ってきて即licensing office(アパートのまん前。)に行き、$3.50でpermitを作ってもらい、そのまま仕事へ。
ここにきて丁度2ヶ月ですねぇ。なんかpermitを貰ったら精神的に余裕ができた・・・せいか仕事もはかどるし集中できる。どんだけ必死だったんだ。次のステップはdriving schoolに電話することだ。
必死すぎたせいなのか、風景写真をあまり撮っていなかったのでちょっとアップロード。
forblog794.jpg
アパートの目の前にある大木と、その下にあるおうち。こういうの見るとスケッチしたくなる。

今日のメモ

携帯電話を購入した。
アメリカ用に購入したMobellという会社の携帯電話、電話とテキストが送れれば良いやと思い購入して、数年前にアメリカにいた時はそれで済んだのだが、今はそれでは済まなくなった。大きな画面で地図が見れないと非常に不便だ。その他にも色々アメリカだからこその不便さがある。というわけでアンドロイドが入った携帯電話を購入。今持ってる番号を移行できるらしい。
お金に余裕があれば、今月ももう1つ家具を購入したい。あのソファにもなってベッドにもなるやつ。
仮免許を取りにいこうと思ったが。
バスで行ける距離のexamination stationを2つ選び、金曜の早朝にそのうちの1つへ(Maplewood)。MetroLinkの駅から徒歩でいける距離のはずだったが、歩くはずの道が工事中で無くなっていた。その辺一帯が全部工事中で、大通りまで出られない状態。しかも回り道もできない。というわけでそそくさと帰る羽目に。1つ良いことがあったと言えば、途中でClaytonのビジネス街を通ったことか(いいなぁこの辺で働いてる人って思った。そういう場所)。
今日は勇んでもう片方のstation(S. Kingshighway)にいったが(もちろん公共交通機関で)、examを取り行う部署だけ他の地域(ダウンタウン。St.Louis Universityの辺り)に移動したとか言われ、その住所を渡された。がーん。1つ良いことがあったといえば、MetroLinkからバスに乗り換える時にWashUのMedicalCenterあたりをうろうろできたことか。ていうか免許のウェブサイトにはその部署の移動反映されてないぞ!アップデートしてくださいよ。
ぼーん。まじでどうすればいいねん、となって友達に泣きつき月曜の早朝にダウンタウンとは全く反対方向にあるオフィスに連れてってもらうことになりましたとさ。乞うご期待。仕事前にドライブしてくれるこの人に感謝。
実験作業からしばらく離れていたせいか。
前はすらりと出来たことを失敗してやり直したりしなければならない。というか割とむずかしめのことは覚えているのに、簡単なことを忘れている変な状態。来週がんばりやす。

あったりまえ

あったり前なんだが、英語はどうしても2ndなので不自由な場面がある。買い物したりレストランいったり、超日常のことは平気なんだが、仕事になると困る場面が度々出てくる。Inputに関しても、Outputに関しても。まだ2ヶ月程度しか経っていないため、把握していることが少なすぎて、文脈が分からないことが多いのも原因とみられる。あったり前なんだが、不服である。
そして、もしかしたらほぼ100%アメリカ人っていう職場に投げ込まれた方が楽かもしれない・・・と思う程、変な英語に囲まれているのも原因かもしれない。今これ書いてて気が付いたけど、毎日、会話する相手をある程度選ばないと、英語はこれ以上上達しないと断言できる。無理矢理でもなるべくアメリカ人と会話して、どんどん仕事に関する単語やフレーズを取り入れないと。
仕事柄、100%アメリカ人の職場はあり得ないけど、でもはっきり英語で説明すべきことを説明できる能力は将来的に必要である。というか、その能力があるのとないのとでは道が大きく分かれるだろう。というか、周りを見ていて、遅かれ早かれそこで道が分かれるのだと感じる。今のままでも暮らせるけれど、やはり自分としては色々改善していきたい。というか改善しないとダメですそれは。
あともう1つ思うのは、やはり職場が大学のキャンパス内にあったら良いなということかしら。今のところは相当隔離されちゃってるのよね・・・うーんまずは車か。やはり行動範囲にも問題が。2年目以降になんとかして大学の方に移りたいかもしれない。