終わりました

修論発表会(修論提出だけじゃ終わらんのだ。プレゼンがある。)が無事終わりました。質疑応答も120%の出来で突破できましたので、確実に通ってると思います。
というわけで、12月最後からの空白の時間に何をしていたか振り返って見ようと思う。
まず、修論書かなきゃいけないのに、12/31のカウントダウンコンサート@BlueNote Tokyoに友人と行き、FourplayのBob Jamesと握手してもらう。
forblog722.jpg
Bob James見るのは実は2回目。
そして、修論殆ど書いてないのに、1/7辺りに、弟とThe Phantom of the Operaの25周年記念収録を映画館に見に行く。そのDVDを購入することを決意する。
修論執筆からの逃避を続けつつ、1/13にJackie Evanchoのコンサートに行く。
forblog725.jpg
その後にようやっと重い腰を上げて修論仕上げにかかる。でもやはり研究室の異様な静けさと、時たま聞こえる陰口だったり、どうでも良すぎる会話のため集中できず(あと、寒過ぎて)、殆どを図書館と家で書きあげる。
Employerさんとはメル友?の様なやりとりをしつつ
時にはカメを甲羅干しさせたり。
forblog724.jpg
それで、修論提出後にも大変だったのは少し前のエントリーにも書いたが、博士進学希望者が全く発表練習のセットアップとか教授との日程調整をやろうとしない(ていうかまず研究室に来ないし、メールや電話にも出ない。音信不通!)ので全て自分でやり、なんとか4回の練習を経て本番へ。
でもその4回目の練習でも、なぜか博士進学希望者が時間になっても現れず、自分の番ぎりぎりになって現れる始末。さすがに一同唖然。
博士進学希望者ちゃんは、練習回数を増すごとにやる気が出てきたらしくて、色々「手伝ってくれる」ようになったのだが、なぜか未だにプロジェクターの使い方とかが分かって無くて姉さん唖然。今まで何回プロジェクターを使う機会があっただろうか・・・なぜ覚えようとしないのかは謎。
そして本番の日の昼と、発表の待ち時間に割と大きい地震。なぜそういう大事な日に地震が起きるのだろう。
まぁでも本番は全員上手く行ったので、それまでたまってた鬱憤もぶっとんだ感じだ。
で、今日はMother and ChildのDVDを見ます。一昨年トロントから帰って来る時に飛行機の中で見たやつ。

広告

終わりました」への2件のフィードバック

  1. いもさん の発言:

    SECRET: 0
    PASS: ec68caa5a9bb38a16e524ef9b7339820
    お疲れ様でした。
    すばらしい踏ん張りっぷりだったんだと思います。
    おめでとう!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中