ようやっと

雇用先の研究室の研究分野について、渡された資料を元に勉強を始めた。
昨日のシンポジウムの時も思ったんだけど、やはり今自分がやっているテーマはつまらない。生物学において、もはやトランスポゾンは無視できない存在ではあるけれど、そこに大きなウエイトを置くことに関しては・・・自分にはできないな。それを専門に、例えば分子進化とかやりたくなっても、結局ヒトに訴えていくために、ツールとしてのトランスポゾンの研究もしなくてはならなくなるのだと思う。で、ツールとして見立てていくうちに、当初感じていた面白さを見失うんじゃないかと(姉さんだったら、というシミュレーション。)。
いや、そうは書いてみたけれど、ホントのところは良く分からない。眠すぎる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中