Skype

My potential employerとSkypeした。すごく親しみがわくようなヒトだった。1時間弱程、相手の誘導で自分について話したり、聞かれてないけどこの分野のこの人会ったことありますよとか、雑談混じりで話した。最近研究室をお引越しする予定のヒトなのだが、その理由を一番聞きたかったので、聞いた。ネガティブな理由だったら心配だから。でも、かなりポジティブな理由だった。お引越し先のD研究所の新しいディレクターがやり手で、そのヒトに引き抜かれたらしい。おまけに、その地域に移った方がresourseが豊富なのだとか。
あと、驚いたのは日本の研究文化について良く知っていたということ。自分がなぜこのような選択をしているのか、とても良く理解してくれた。
一応テクニシャンというタイトルで雇ってくれるように頼んだのだが、自分の場合は例外枠でとってくれるらしい・・・それに、そもそも研究室の規模からしてテクニシャンは必要としてないそう。マネジメント系の仕事をやりながら、entry levelの研究員としてプロジェクトを担当することになるらしい。それはとてもうれしいお知らせだ。
実はその時は修士修了するまでここに残ろうかと思ってたので、約一年先に雇ってもらうことができるか打診した。しかし、その後彼がしてくれた話(これから新しい研究所に移る際ポスドクが新しく何人来るとか、現地で新しく大学院生をリクルートしようとしてるとか)と、自分のいる状況を総合的に考えてみて、やはり秋に仕事を始めるのが一番タイミングが良いということに気が付いた。
それにそもそも、仕事っていつでもそこにあるとは限らない。自分が動ける時にそのチャンスをさっさと掴まないと・・・修士なんて持っててもアメリカでは意味をなさないし。
それに、やはり今の環境に留まるには精神的な限界があると思う。放置状態で実験を続けて得られることはあるにはあるが、それにも限界があると考えている。
---------------------------------------------—
昨日、ジロ君が卵を5コ産みました。卵が産みたいってそわそわしていたし、お天気も良かったので土のある場所に連れ出した。
forblog661.jpg
掘り返して卵を回収して、一晩放置したら乾燥したみたいで凹んでしまいましたが・・・産みたてはきれいな形でした。本人(本亀?)は疲れたみたいで、珍しく昼間から爆睡。まぁ無事に産卵が終わってよかたです。
forblog662.jpg
笑うピっちゃん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中