その後

研究室に復帰して2日目。
さすがに2ヶ月ちょいのブランクがあると、なんだかピペットの握り方これで良かったかなとか思ってしまったりする。
研究室の静寂に耐えきれず、もう実験を開始しました。
結局、教授は快く推薦状を書いてくれたので、交換留学先の教授達が書いてくれたやつと合わせて3枚提出が完了し、次はSkype面接だ。何を聞かれるかね・・・というかこっちが聞きたいことも沢山あるのでまとめておかねば。
本当は推薦状は4枚になるはずだったのだが、交換留学先の研究室のボスとはタイミングが上手く合わないことが多い。締め切りが迫っているのに彼がインターネットアクセスの悪い場所にいたりして・・・まぁいいか。
先日交換留学先の研究室でお世話になったヒトと電話した。あの時はポスドクだったんだが、今は日本で助教になっている。元気そうで何よりだったが、姉さんの研究室が所属している研究科の内状を正確に知っていたりしてびっくりした。皆知ってるのね。なんか複雑な気分でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中