貧血

6月の始め頃に放射性同位体を扱うための健康診断を受けたのだが、その時の血液検査の結果が「貧血」だった。
なんか確かにすごく体調が悪いなとは思っていた。症状は、めまい(雲の上を歩いているような)、肩こり、動悸、実験の操作がおっくう(ピペットを持つのが辛い)、息切れ、とにかくだるい、なんか熱があるような感じ、結構ひどい耳鳴り等。よくよく考えてみれば、明らかに貧血だろ!という感じではあるが、過去に貧血診断を下された時に出なかった症状が多く、かなり惑わされた感じ。
貧血体質の人が家系にいるので、その体質を受け継いだのだろうと言われたが、実際これまで貧血に困ったのは今回を含めると3回だけ。しかも、前回の貧血からは3年は経過している。食事に気を付けていれば大丈夫だという憶測も飛び交っているが、自分の場合、食事とは明らかに関係なく、突然始まる。気がついた時には食事で回復できないくらいにHbが下がっている。
いや、実は今回のは貧血だと知る前は、また自律神経失調かと思っていた。耳鳴りはこれまで自律神経がおかしい時にしか起きなかったのだ。
なんだか体質が変わってきているのかな。
鉄剤を飲み始めて3週間近く経ちました。今ではさっき書いた症状がほとんどうそのように消えている。時々耳鳴りがするだけ。体って不思議だな。
ところで、この間幼虫と蛹の写真を載せた、ツマグロヒョウモンが羽化しました。
forblog563.jpg
顔。
羽化後に逃がしてあげたら、さっそく花にとまって蜜を吸い始めた。
forblog564.jpg
なんか最近虫と意思疎通が取れるようになった気がします。気のせいかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中