過ち

後になって、あんなことやそんなことをすべきではなかった、と後悔することがある。
forblog512.jpg
つい最近も、なんだかとんでもない過ちをおかしてしまった気がしている。その過ちによって何かが完全に変化してしまった。ある年上の人間との関係だが、もう修復はできない。おそらく自分がメールに書いた、たった1文章のせいで。
たったそれだけのことで、これからお互いが死ぬまで仲良くできたかも知れない人間との縁が切れてしまうのだ。
なぜその1文章を書いてしまったのか。
今は、精神的に落ち着いているためそういう風に思える。しかし、それを書いた当時はかなりひどい状態で耳鳴り、難聴や動悸など、身体的にも異常を来している時だったのだ。そんなことは、日頃メールのみで連絡を取り合っている相手には伝わらない。
正常な「自分」ではなかった、なんて言い訳なのかな。
異常な状態で、普段とり得ない思考回路で文章をアウトプットしてしまったのも「自分」の一部なのかな。
過ちをおかしている最中には気がつかなかったなんて、くやしい。
でもこればかりは、防ぎようがない気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中