A trip to South Korea

韓国旅行。3泊4日で行ってまいりました。
こないだも書いたかも知れないけど、辛かった。
まぁ漬物系は美味しかったけど、味が濃いものが多かった気が。
今回の旅行で印象的だったこと一つ目は、なんか人が結構フレンドリーで親切だったこと。
なんというか、昔の日本的なところがあった。
そして案の定、道を聞かれた・・・(計2回)
地下鉄にのって色んなところで一人でうろうろしてたら、ちょっと迷っちゃったんですが、その状況であの駅に行くには何線に乗れば良いですか、とか聞いてくる。私が聞きたいよ、って感じ。道でも、ちょっと孫のマフラーずれてるからなおしてくれ、とか頼まれたり・・・韓国語が分かる人に頼んでくれー!
そうそう、戦争記念館に戦車とか爆撃機の本物が置いてある、って聞いたから一人で行って来たんだけど、すごかった。大きな爆弾を沢山落とすやつは、やはりその重さに耐えるためかサイズが大きかった。戦車も思ったよりでかかったし・・・そこではなんか中東系の兄さんに話しかけられ、世間話をするはめに。
計5人で行った旅行でしたが、やっぱり1人で居る時の方が話しかけられ率高いですね・・・
飛行機でもなぜか私だけ韓国語で挨拶されるし・・・
なんかいつも旅行先で現地人と間違われるのはなぜなんだ。まぁいいか、犯罪に合う確率低くなるし。
で、面白かったことの二つ目が、水族館。COEX AQUARIUM(泊ってたホテルCOEX INTERCONTINENTALに隣接)なんだけど、かなり個性的な水族館だった。
そもそも、一つ一つの水槽に入れている生物の組み合わせが変。
forblog473.jpg
なぜかケヅメリクガメさん達を、魚と同じ水槽に。わざわざリクガメ用の部屋を作るスペースがなかったのか・・・そしてリクガメさんの背中にイグアナが乗ってる。なんか後ろの方にも他のリクガメさんが見える。
forblog472.jpg
なぜか電話ボックス仕様の水槽。そして中のダイバーは何のために入れてあるのだー?魚さん達は至ってご機嫌の様子。
forblog476.jpg
これはテレビ仕様。タツノオトシゴさんが入ってる。
forblog479.jpg
デスクトップのパソコン仕様。ちなみに入ってるのは右側にいる黒い魚のみで、他は画面に映ってる魚。
forblog470.jpg
極めつけは、トイレ仕様・・・ていうかトイレそのものですね。
なんかメダカをでかくしたようなのが泳いでた。エアポンプは無です。
ちなみにエアポンプが無い水槽は多かった。
爬虫類は全てあったかランプで温まって、だらしなくなっているやつが多かった。
forblog475.jpg
爆睡するワニガメ。
forblog471.jpg
ワニさんも爆睡。手に注目。
forblog478.jpg
イグアナもねむそう。
完全室内水族館で、外気に触れる場所がないのですが、換気が悪くくさかったです。
はっきりいって、細菌感染とか起きるとすぐに全館に広まりそうな環境。
でも、あのユニークさは他の水族館で味わったことが無いので興味のある人は是非。
forblog477.jpg
泊まったホテルのあたり。けっこう国際的な機関が多いらしく、色んな人が歩いてる。
泊まったホテルCOEX INTERCONTINENTALはビジネスマンだらけで、エレベータの中でも中国なまりの英語でビジネスの話をしてる人達がいたりした。ちょっとこういうホテルに泊まったことないから面白かった。

広告

A trip to South Korea」への1件のフィードバック

  1. 気まぐれ猫 の発言:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その水族館行きたい・・・(電話ボックス仕様の水槽見てみたい。)
    ああいう形にする意味はあったんだろうか?
    トイレなんて覗きこみたくもないじゃあないか。
    それより、水槽に囲まれた水族館カフェとか作った方がよっぽどリラックスできて良いと思うけどなぁ。。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中