越冬サナギ

forblog.jpg
越冬中のセダカシャチホコ。
このサナギ、良く見ると爆弾みたいじゃない?

広告

越冬サナギ」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    PASS: 5a6d979d0ee0a9c5da73d2e57e83e862
    セダカシャチホコ蛹で検索してたどり着きました。
    ブログ内容もよく見ないでコメントしていてすみません。
    4日ほど前からセダカシャチホコを飼い始めたんですが、今朝見たら体の色が緑から赤っぽく変色しています。
    心持スリムになったようだし、体液のようなものも少し落ちています。
    動きが激しく、せっせと動き回っています。
    蛹になる場所を探しているのかな?と思うのですが、セダカシャチホコがどのような環境で蛹になるのかがわからず困っています。
    枯草などが必要なのでしょうか?
    見たところ音楽関係の方のブログかと思ったんですが、このような質問をしてよかったでしょうか?
    お返事いただけると、大変うれしいです。

    いいね

  2. 虫とり姉さん の発言:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ちょっとかなり返事が遅くなってしまいました。すみません。
    もう蛹になってしまった後かも知れませんが、ご質問にお答えします。
    セダカシャチホコを含め、蛾や蝶の幼虫は蛹になる前に、体色が赤く変化します。どろっとした液体を放出するというのも蛹になる前の特徴です。(正確に言うと、それは体液ではなく、腸の中身です。蛹になる前に、体内から要らないものを捨てているのです。スリムになったのはそのせいです。)
    ひだまりさんがご察しの通り、うろうろしているのは蛹になる場所を探しているからです。枯葉(もしくは新聞紙をちぎってくしゃくしゃにしたもの)を、箱の中に詰めて、そこに幼虫を入れてあげると良いです。その中で枯葉にくるんだ繭を作って、蛹になります。
    ちなみに、私は音楽大好きですが、分子生物学系をやっている大学院生です。はじめまして。

    いいね

  3. SECRET: 0
    PASS: 5a6d979d0ee0a9c5da73d2e57e83e862
    こんにちは。
    お返事ありがとうございました。
    私も、遅くなってしましました。
    無事、羽化して飛び立っていきました。
    私が気付かなかったのか、無性卵の卵まで産んでいたし・・・
    今回は、とても楽しかった。
    どうもありがとうございました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中