およよ

およよ。
今日たまたま原宿駅(JR)に降り立ったら、なんだかすごく懐かしいにおいがした。
明治神宮の森のにおいだ。今日朝まで小雨が降ってて夜もまだ湿度があったせいか、明治神宮の森の土から水蒸気が上がって、電灯に照らされてもやっとしてた。
考えてみたら、アメリカから帰ってきて何カ月もの間、自然とはご無沙汰してました。
ていうかオレゴンいた時は毎日あのにおい嗅いでいたな・・・
最近忙しくてカメちゃん達の世話もままならず、自然のことはすっかり忘れていました。
何かが自分の生活から欠けていると思ったけどこの事だったのね。
やっぱり都会の急がし(忙し)生活はいけませんねー。
とか言ってみるけど、その忙しさを止める方法なぞございません・・・さっさか働いて卒業せなあかんし。そして次の学校を確保しなければいけないし。まぁできてるといえばできてますが。
そういえばUOで親しくしていた教授がメールしてきた。
私がとっていた彼のクラスが絶滅の危機に瀕しているらしい。カビをつかう実験のクラスなんだけど。
私がいた時と同様、今のところ5人しかsign upしておらず、「そんな小規模なクラスにGTFやUndergrad TAは必要ないし、10人以上sign upしなければクラス自体をキャンセルする」ってカリキュラムディレクターに言われてるらしい。
教授はそのクラスが何のためにあるのか理解してもらえないことに憤りを感じているようだ。
うーん。確かに経済的なクラスではない。研究室で実験する時は研究室の機材を使わせてもらえるし、試薬だって研究費で出るけど、ただの実験のクラスのためだけに機材を買って、出費がかさんでいくのはdepartmentにとって痛手なのだろう。 でもあんな贅沢に、学生5 vs 教授1+TA2 なんて環境で実験できるクラスないし、学生が得られるものは相当なものだと思うけどね。ていうかあの大学では研究室に入らないと、ああいうまともな実験できないしねぇ・・・
そして良く考えると、10人も学生いたら、TA2人じゃ絶対世話が追いつかないです!
やっぱりあのクラスは少人数だってところに意義があるのではないか。
ディレクターの説得を手伝ってあげようかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中