Kirk Franklin

今日はKirk Franklinのコンサート(Billboard Tokyo)に行ってきました。
ジャンル的に誰も誘えないので一人で。とても良かった!
forblog413.jpg
彼はバンドと小さなクワイヤを連れてきたわけだが、なぜかそのバンドのキーボードはBobby Sparksだった・・・。BobbyってMarcus Miller Bandのメンバーじゃなかったっけ?たまたま来日時期がかぶっただけにどっちのバンドでもやっているらしい。
なんというかMarcusのコンサートみたいな完全に観客が受け身状態になることはなく、最後にはどれが観客でどれがバンドの人だったかわからないほどフロアがごちゃごちゃになった。音楽やダンスが身近にあったアメリカを思い出せて良かった。
Gospelという枠の中では超有名でも、まだKirk自体は世界中を頻繁に回っているような人ではないし彼が連れてきたバンドやクワイヤも別に特別有名な人は入っていないだけに、彼らと観客との間に全然ギャップがなかった。これから世界進出するのなら、今のムードや気持ちを大切にしてほしいと思った。Take6みたいにならないことを祈る・・・
超有名な人は入っていないとは言えど、あの音楽はすごかった・・・超有名なミュージシャンを集めて作ったバンドのかみ合わないギクシャクした音楽を聴くより、ああいうやつがいいね!クワイヤの人々の声は今まで聴いたことがないくらい力があって良かった(Oregonで会ったGospel singersとは比べものにならない)。
forblog414.jpg
アメリカに行ってから「良い音楽」についての概念が自分のなかで完全に変わったことに、今日になって気がついた姉さんでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中