storm

昨日は嵐みたいのがきて、雷がけっこうなっていました。
姉さんは一昨日の剣道の練習で疲れすぎ+プレゼン準備で引きこもりをしていたので、あんまり天気の変化に気が付いてなかったですが。
そして今日はやっとプレゼンが終わったのでちょっと楽になりました。
プレゼンの内容”Studies of X Chromosome Escapees and dosage compensation in human”。
X Chromosome inactivationを回避して?発現しちゃう遺伝子があって、それで崩れるはずのオスとメスのX染色体の遺伝子発現量を、Y染色体にあるホモログが調節してる疑惑のお話です。
ただの疑惑だし、はっきりいって単純に理解できる話じゃないのですが。
突っ込みどころ満載のプレゼンだった気がするけど、なんとかなった。
forblog306.jpg
(可愛いハチの写真。)
いやぁなんかDNAとそれにまつわるたんぱく質の情報はキリがないほどあるので、
(というかここ20年くらいでズドンと情報量が増えたようだ。)
到底自分の頭にしまいこめる程の情報量ではありません。全部の情報を頭に入れようものなら、結局は何も理解できずにカオスになります。
つまりは、何が必要な情報で、どれが必要ない情報なのかを整理できるかがポイントになるわけです。論文読むときも、自分の論理を組み立てるためにどの情報を引き出せばいいかとか判断できるか否かで、その後明確な視点と目的を持ってリサーチプロポーザルを書けるかが決まるようです。
この話は分子生物の世界にとどまらないんじゃないかねぇ。インターネットのせいで無駄に情報があふれてるから。インターネットと良い付き合いをするためにも、何が必要とか不必要とか判断できたほうが良いです。
forblog307.jpg
まだ提出物もあるしテストもあるし、大変だす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中