where does your happiness come from?

タイトルは最近考えていることです。何が自分を幸せな気分にするファクターなのか考えてみた。
なぜそれを考え始めたかというと、そのファクターたちがたぶん他の人のと違うみたいだから。
別に人と違うことを気にしているわけではないけど、自分でそれを知ってること自体が得だと思う。
今いる環境で、一番幸せな一日はどんなものか想像してみた。
晴れてて朝は授業で始まって、
昼すぎくらいから研究室で実験初めて
待ち時間は外でリスとか虫とかの写真とって
実験がが夜7時までには終わって
帰るとルームメイトたちがもう帰っていてみんなで一緒に夕飯を食べる。
(それかクラブにいく。で、帰ってきたときにはもうルームメイトたちが帰ってきている。)
すごーい平凡な日に聞こえるかもしれないけど、これこそが理想の一日だ。
そしてここまでパーフェクトに条件を満たす日は意外とない。
些細なポイントは自分が家に帰る時までにはすでに家に人がいるってところ。
でも些細なことの積み重ねから幸せがくるらしい。
研究室にこもる(大抵こもるというほどでもないけど)なんて、交換留学生のやることじゃない + 実験なんて大変っていうのが一般の見方かもしれないが、研究室という居場所があり、しっかり世話してくれる人がいて、毎日実験ができること自体が姉さんのその些細な幸せの一つなのだ。
時たまこうやって何が幸せのもとだか考えてみている。前はこんなこと考えなかったけどねぇ。
forblog257.jpg
こういう日がぽかぽか当たる窓際で勉強してる時も幸せ。ちなみにここはEMUのskylight。誰かが近くのピアノを弾いてるときは幸せ度が倍増する。
forblog258.jpg

広告

disorganized essays

WR121っていう一年生用のwritingのくらすをとっていますが、これ実は姉さんにとってはとても難しいクラスです。ていうかいまさらですがアメリカの学生すごいです・・・まぁ根本的に教育の在り方が違うから大学に入るまでにすでに日本とは差があるわけですが、意見を聞かれたときにぱぱっと論理的に答えられるところがすばらしいです。
forblog254.jpg
WR121のクラスは超たくさんあって、SATとかのレベルでわかれています。自分が今いるのはその中の一番下のクラス。インターナショナル生はこのクラスに入れられる。一番下っていうとあれな感じがするかもしれんけど、普通にみんなすごいです。ていうかなんで日本だとみんな発言しないんかね?発言しただけで頭いいね、とかってなるし変。
forblog255.jpg
そのクラスの何が大変って、姉さんが文法があんまわからないところですよ・・・エッセイで文法間違えると点数引かれるんですよ(当たり前)。文法がんばりやす。

no title.

今日はついに70F突破。
みんな甲羅干しに余念がない様子。
人間がたくさん外に出てくると動物の写真が撮りにくい。
forblog253.jpg
テントウムシさんも日光浴。
キャンパス内の木という木が花を咲かせています。
forblog252.jpg
スズメバチさんは巣の材料集めで忙しい。
forblog251.jpg

your horses

友達の携帯に「あなたの馬がうちのフェンス壊したからなおせ」っていうメールが来た。
その子は馬なぞかっていない・・・姉さんのルームメイトです。
アメリカでは電話番号が使いまわされているためこういう間違えが起きるようだ、
forblog247.jpg
この桜の木は花が下向きにつく。Knight Libraryの前です。
forblog249.jpg
葉がついてない木も良いですね。
ひっぷほっぷだんさーず。from本女。最近は人間の写真もうまくとれるようになった。というかphotoshopに頼ってはいるが。
forblog250.jpg
日本に帰ることを常に意識しなければいけないということほどストレスになるものはない。
日々の生活を楽しんで、毎日新しいことを覚えてるけど、常にそのことがつっかかっている。
というわけで、現実逃避作戦実行中。むしろ現実に直面して解決しようという取り組みに近いのかも知れんが、TOEFLiBTはいきたい大学院にアプライできる水準の点数をとれました。目標1はクリアね。
今日はGREのGeneral testを受けました。噂どおりverbalの点数がすごく悪かったですが、quantative(数学)はよくできたし、たぶん作文のほうもそんなに悪くない(はず)。GREは絶対受けなきゃいけないわけではなかったけど、いざ必要な時に自分のレベルがわからないとあれなので一応受けました。目標2はクリア。

time flies!

なんか時間が過ぎるのがはやいですね。
じゃあブログなんて更新するなって感じですが、たぶん日記みたいな感じで日々の記録としてためるのは良いことだと思います。
最近朝寒くて、昼少しあったかくなります。
もっと一日中暖かいとよいのですが、あったかくなればなるでバーベキューする場所がなくて落ち込むのです。
この間あったかかった日にとったリス。あの手はなんだ。
forblog246.jpg
こないだWritingの授業中、たまたま日本のエッセイ(?)の書き方について語るはめになりました。
一応「起承転結」という言葉で表わされるってことは記憶していたのですが、その四字熟語が何を意味しているのか実は理解していません。org
なんとなく英語のエッセイの書き方と対比してかたっておきましたが・・・
「承」ってなんだよ。あと「転」ってどんな方向に「転」することだっけ?
なんか「起承」は英語のいわゆるIntroduction+thesis statementで、「転」はすごい違う方向にいきなりいくこと、「結」はconclusionっていっといた。
*姉さんは母国語なのに日本語でエッセイがうまく書けません。だめです。
forblog245.jpg
大学の桜の木。種類や本数がかなり多いし、日本みたいに「咲かなきゃいけないプレッシャー」がないので自由奔放に時期をずらして咲いていたり咲かない木もあったり。
研究室の今までやってきた仕事がどつぼにハマったので、明日から新しいことをやらせてもらえることになりました。

題名はなし。

今日は宿題を朝から終わらせようとしていたのに、外に写真をとりに出掛けてしまった。
今日は生暖かい。
というわけで虫も動物もけっこういた。
スズメバチさん。紫のアネモネの上で色がきれい。
forblog244.jpg
いつもと同じリス。そろそろ名前でもつけようかねぇ。
forblog243.jpg

extremely bad internet connection and my disorganized days

インターネット接続が悪い。
論文読むのにオンラインの辞書を使ってるので時々困りまふ。
こないだoregon coastにいきやした。
forblog240.jpg
貝拾いマックス。
forblog241.jpg
貝の他にはつくしに感動した。(大きさに。)
こんなでかいつくしは胞子の量が半端ないから食べたくない。
forblog242.jpg
キャンパスの桜。
とる授業を大幅に変更してBIOLOGYは一つだけにして、あとはディスカッションベースのWRITING。あとgospelとった。あと4単位は研究室の仕事で稼ぐ。これでうまくバランスがとれそう。院試の勉強をする時間も確保できる。