there’s no place like home

今日はちょっと休憩の日。
昨日(の半分)と今日はナンシーの母親の家(salem)に居候してました。
その家族と自分合わせて14人でthanks givingでした。
(+犬一匹)
行きに撮った写真。
forblog93.jpg
もみの木をつんだトラック。
forblog94.jpg
見た中では一番長いと思われるトラック。
さすがにこれでは道は曲がれないはずだ。
犬。名前は忘れたけど、よく「あそぼ」っていわれたので遊んであげた。まだ6ヶ月。ナンシーの兄の息子の犬。
forblog81.jpg
前足と、後ろ足と、耳に注目。何気によい写真だ。
forblog82.jpg
ナンシーの母親の父親のコレクション。
forblog78.jpg
state capital。上にのってる像はpioneerだそうだ。
forblog95.jpg
senate。
forblog96.jpg
きれい過ぎる。
壁に彫ってあるとおり、house of representatives。
forblog97.jpg
thanks giving終わったら即クリスマスモードになるための準備がされている。
ちなみに私はそんな準備はできていない。
forblog98.jpg
だから準備できてない。テストテスト。
forblog100.jpg
シール。 state of oregon って書いてある。
今度は話変わってアパートの写真。
forblog76.jpg
なんか正面側の柵を全部壊したり、壁をはがしたりした挙句、結局何も進んでいないし、残骸は外に放置してある。そして住人は何の工事だが知らされていない。
リニューアル工事はすでに終わったのではなかったのか。
forblog77.jpg
あっれー、床ってこんなになってるんだ。これは3階の床ですが、中は空洞で、薄い木の板でしか支えられてないわけですね。道理で音がよく響いたり、違法建築で訴えられるわけですね。
地震がいまのところない地域でよかったです。
forblog80.jpg
柵をはずした後は、そのままにしておくのが常識。酔った人や、貧血気味の人は足を踏み外して落ちるようになっている。
このアパートは、最近友人にみせられないくらいみすぼらしいものとなりつつある。

最悪なアパート

flo2.jpg
(日本の写真)
おととい、朝おきたと同時(8:40)にリペアマンがなぜかノックもせずに部屋に侵入してきた。
ほんとに同時なので、部屋はくらいし目はみえないし頭はぼさぼさだった。
一瞬何が起きたのかよくわからなかった。
“Excuse me~ excuse me~!”
彼はといいながら出て行った。どうやら部屋を間違えたらしい。
それにしてもノックもしないとは。
許さん。
そして昨日はペンキのはげたところを塗りにリペアマンがはいってきた。
作業はとても丁寧だったが、ペンキでグチョグチョのものを勝手にゴミ箱に捨てるし、勝手にシンクでペンキがついたものを洗うし、床にペンキついたし。
リペアマンの侵入で相当床が汚くなった気がするので、ふき掃除でもするか。
ビジネスの授業が相当ビジネスっぽくなってしまいきつい。
絶対チームに迷惑かけとる。サウジアラビアのおじさん、financeを上手く担当できなくてごめんなさい。
winter termは分子遺伝実験中心の生活をすることにした。
もしこの大学に4年間いたら絶対ビジネスマイナーになってる気がするけど、一年だからやっぱり専門に重きを置いたほうがよさそうだ。

アライグマとヤドカリ

最近湿っぽいのでキノコが元気。
キャンパス内で死ぬほど沢山見つけることができる。
芝生の真ん中に沢山生えてることもある。
forblog66.jpg
キャンパス内で一番紅葉がきれいなモミジの木の根元のキノコを撮影。
forblog73.jpg
forblog64.jpg
forblog65.jpg
ついにキャンパス内でどんぐりを食べてたアライグマの撮影に成功。風に乗ってくる私のにおいをかいでいるところ。
forblog71.jpg
アライグマだって木に登れる。
forblog67.jpg
私に追い詰められて威嚇の体勢に入るところ。夜のキャンパスは楽しいな。
forblog68.jpg
ついに買ってしまったヤドカリ。ヤドカリ用のおうちも購入。
forblog69.jpg
夜行性。

あめ

雨季がとうとう始まったようだ。
そして寒い。
今日は寒くて死にそうになってるキリギリスをみかけた。
もって帰ろうと思ったけど、水槽がないからやめた。
葉っぱも落ちまくり。
forblog60.jpg
どうしてアメリカの車(トレーラー)はあんなに長いのだろう。特に夜に高速にのってると、日本のでかいトラック3~4台分くらいの長さのトレーラがすごい沢山走ってる。主にTARGETとかスーパーに商品を運ぶ車らしい。そして脅威的なのは、長いコンテナ部分に切れ目がないこと。つまり、道を90度に曲がることを考えて作られてない。たぶん曲がらなくても目的地に到達できるからだろう。そういうスーパーがわりと高速に近い場所に位置しているのかもしれない。バスも結構長くて、道を曲がるのが大変。だからルートは大抵まっすぐになるように決められているらしい。
消防車もすごく長い。
forblog59.jpg
これで日本のでかいトラック2台分くらい。ちなみに大学のメインストリートで撮影。

ぽーとらんど

昨日はポートランドにいきやした。
クラブの3人が車を出してくれたのですが、なぜか途中で約一名が警察に捕まえられたり、途中で道に迷ったりと面白い旅でした。
ポートランドに何しにいったかって、央武館という道場に試合をしにいったのです。
forblog58.jpg
初心者からベテランまでそろってたので試合みてて面白かった。
そして自分はというと、一勝一敗。なんか変だけどアメリカにきて剣道続ける機会にめぐり合えてよかつた。
forblog70.jpg
最近夕方の空がきれい。というか、空がこんなに見えること自体が贅沢。
forblog57.jpg
おととい、midterm testのおさらいをしていて、気がついた。
「examinose」ってなんだよ?!
そんな糖存在しねぇ・・・
テストだから登場したexaminose。いい語呂合わせ。
オカヤドカリ飼いたい。