field trip2

今日は二回目のフィールドトリップでH.J.Andrews Experimental Forestにいった。
前回より人数多いので、4台のバンで分かれていった。
forblog40.jpg
もともとは第二次世界大戦後にヨーロッパに木材を輸出するようになったときに、伐採の仕方や道路の敷き方を研究してたところらしい。今は大学やらほかの団体が森林生態の研究をやる場になってる。
forblog41.jpg
川沿いを降りてるところ。
forblog42.jpg
イモリ。(種類は忘れた。尻尾がみえるかな?)
forblog43.jpg
すごい形のキノコ。湿気が多くて涼しいせいか、最近キノコだらけ。
forblog44.jpg
川。何年か前、記録的な大雪が降ったらしい。その年は雪溶けで川が半端なく増水して川沿いの植生が変わった(木が流されたり根っこが水に浸かって枯れたとか)。川に浸かってる丸太が生態系に対してどんな影響をもつとか・・・そういう説明をきいた。
forblog48.jpg
今日は今度のlabの時間につかう生物材料を集める日だった。自分はキノコのチームで(他にはクマムシ係、線虫係、地衣類係、コケ係等があった)キノコを集めまくった。
forblog46.jpg
キノコ狩りの名人(TA)。
キノコではこのひとに勝る人はいない。
forblog47.jpg
キノコがでかい。でかすぎる。
重い。
キノコ係は4人だけだったのに、帰るころにはなぜか全員が手にキノコをもっていた。
みんなキノコが大好き。
forblog45.jpg
たしかPacific Fire Salamander。キノコを集めてた場所に沢山いた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中