midterm tests

なぜか火曜日に全ての科目のmidtermが重なっていて死ぬかと思った。
森林生物学はほんとに範囲が広くてもうだめかと思ったが、なぜかとても良く出来た。
反対にきっと出来ると思った分子遺伝学はけっこうだめだった。
時間が足りなかった!たぶん英語のせいじゃなくて頭の回転が遅くて問題を解くのがおそかったせい。あと時間が問題量にたいして少なくて焦っていたのもあった。
頭の回転はどうやってもはやくはならないからなぁ。
果たして次回にいかせるのか?
midterm tests以外の要素を(宿題とか)完璧にしておけばテストでそこまで点数とれなくてもなんとかなる・・・
まぁいいか。はじめのテストからそんなに出来る人いないし。
あとはbusiness writingのテストもあった。けどこれは私の専門じゃないから適当にやっている。
forblog55.jpg
リス。
日本では暗記してればテストなんて楽勝だったが、こっちに来てからは自分で考えなくてはならないことが半端無く多い。

広告

筋肉痛

今週の月曜日にいきなり防具をつけて稽古したらすごい筋肉痛がきた。
(ていうか筋肉痛通り越してる部分もあるかも。)
キャンパスは秋の雰囲気につつまれております。
forblog51.jpg
りすがwalnut食べてる。
forblog52.jpg
oakのドングリ。
forblog54.jpg
midtermが来た。

贅沢な夕飯

今日は夕飯にハーブチキンをつくり、ルームメイトがインゲンのスープをつくってくれた。白ワインと一緒に食べた。とてもおいしかった。
↓scrub jayとwalnutの木。
forblog50.jpg
最近キャンパス周辺も紅葉がきれい。
forblog49.jpg

field trip2

今日は二回目のフィールドトリップでH.J.Andrews Experimental Forestにいった。
前回より人数多いので、4台のバンで分かれていった。
forblog40.jpg
もともとは第二次世界大戦後にヨーロッパに木材を輸出するようになったときに、伐採の仕方や道路の敷き方を研究してたところらしい。今は大学やらほかの団体が森林生態の研究をやる場になってる。
forblog41.jpg
川沿いを降りてるところ。
forblog42.jpg
イモリ。(種類は忘れた。尻尾がみえるかな?)
forblog43.jpg
すごい形のキノコ。湿気が多くて涼しいせいか、最近キノコだらけ。
forblog44.jpg
川。何年か前、記録的な大雪が降ったらしい。その年は雪溶けで川が半端なく増水して川沿いの植生が変わった(木が流されたり根っこが水に浸かって枯れたとか)。川に浸かってる丸太が生態系に対してどんな影響をもつとか・・・そういう説明をきいた。
forblog48.jpg
今日は今度のlabの時間につかう生物材料を集める日だった。自分はキノコのチームで(他にはクマムシ係、線虫係、地衣類係、コケ係等があった)キノコを集めまくった。
forblog46.jpg
キノコ狩りの名人(TA)。
キノコではこのひとに勝る人はいない。
forblog47.jpg
キノコがでかい。でかすぎる。
重い。
キノコ係は4人だけだったのに、帰るころにはなぜか全員が手にキノコをもっていた。
みんなキノコが大好き。
forblog45.jpg
たしかPacific Fire Salamander。キノコを集めてた場所に沢山いた。

疲労困憊

いやぁ疲れた。
今日は遺伝のわからない感じのところを先生のところにききに行った。
まず研究室の沢山入ってる建物で迷子になり、通りがかりのおばさんに
「あんた迷子になってるでしょ」と図星のことをいわれ、目的の研究室までつれてってもらった。
(顔に迷子って書いてあったらしい。)
びっくりしたのはその建物にはいってる研究室のでかさ。うちの大学の研究室なんか押入れ程度にしか思えない・・・
その先生の研究室では入り口で沢山の犬に出迎えられた。
forblog39.jpg
先生のおひざにのってる犬。(緊張気味)

続きを読む

うごぉ

遺伝学の授業が難しいでごわす。
英語でやってるからなのか、それとも今までやったことがないくらい細かいことだからなのか良くわからん。
forblog36.jpg
いい加減針葉樹の名前を覚えようと思って、昨日キャンパスから枝をとってきた。
forblog37.jpg
あと、pandarosa pineの松ぼっくりを沢山拾って机に置いた。
手前にある緑色のやつは、giant sequoiaの実。