鹿とかウサギとか

裏庭の、フェンスで囲まれとる部分で野生のラビットさんが穴を一生懸命掘っているところを発見した。

IMG_4628

あんまり場所がよくないな〜(雨が降ると水がたまる、晴れてるとほぼ1日中カンカン照りになる)と思って、ちょっと心配でした。結局ウサギさんも場所がよくないのに気づいたみたいで、子供は産まずに巣は放置されていました。どうやらフェンスで囲われているっていうのが魅力的だったみたいだ。去年もウサギの巣が出来てたのはフェンスで囲われているエリア。

姉さん的には、フェンスがあるエリアはむしろ野生動物は避けるだろうと思っていたけど、むしろ、近所の犬とか入ってこれない辺りが魅力的らしい。確かに、近所のフェンスされているエリアを見ても、いつもウサギとかトリとかが寛いでいる。

ウサギさんが巣を放置したあとは、今度は鹿がきた。どうやらフェンスのドアを開けっ放しで寝てしまった夜に、鹿が入ってきて出産した模様。。。次の日起きたら、生後間もないと思われる赤ちゃん鹿がフェンス内に預け(?)られていた。ここはデイケアかよ!

フェンス内に2日くらい預けられていて、どうやらお母さんが夜の間にオッパイあげに来てたみたいだけど、夜のバックヤードは暗すぎて、この目で確認することは出来なかった。そのあとは、夜の間にお母さんに連れられてどっかに行ったらしく、戻って来ることはありませんでした。元気にしてると良いな。

 

その他、春の動物など(旦那撮影)

 

ウサギ(バックヤード)

 

カメ(公園にて)

 

グースの群(赤ちゃん付き)頭が黒くないのが赤ちゃん

 

やっぱり春は面白い。

広告

産んだ。

産んだ。って今回はジロじゃなくて、姉さんがだよ。

forblog1725

無事に産めました。ちゃんと人間でした。

9ヶ月って長いようで短いよね。

ペットの皆も元気にしています。が、姉さんが産みに行っていて家にいなかった2−3日と、その後バタバタしていたせいでジロの不満が爆発したらしく、その後バスキングライトの下にチビタンとジロを一緒に出したら、ジロがチビタンを追いかけ回して噛もうとしたので、しばらく2匹は別々行動。バスキングライトは2つあって、1匹1つ占領できる様になっているんだけど、ジロは両方自分だけで占領したかったらしい。ジロは1人っ子の時があったから、そういうワガママは仕方ないよね。

forblog1732

 

ワガママタートル

forblog1731

 

タイニーたんは相変わらず泳ぎっ放しなんだけど、まあ嬉しそうだから良いけど。

forblog1728

 

2歳のアニバーサリーなので、これをプレゼントした。

forblog1726

甲羅干し台なんだけど、なんか使い方間違ってない?

ラビットさんもワガママ言ってるけど、元気にしている。

forblog1729

 

ケージの2階に入れた、段ボールの中がお気に入り。

forblog1727

 

ヤドカリの世話は、してるようでしてないけど、全くしていないようで、実はしている。以上。

タイニーたん、その後

タイニーたんの爪は、その後数週間でさらに長く太くなりました。色もついてきた様な。かっこ良いよタイニーたん。

SONY DSC

タイニーたんの爪ショット

 

そしてそんなに長いシッポがついているのもあなただけです。

SONY DSC

カメラ目線のタイニーたん

 

 

この太い長いシッポを毎日眺めながら、そろそろ来るかと思っていました。あの時が。オスの水棲ガメを飼っているヒトなら、この瞬間を経験してるはず。それが来たんです。

SONY DSC

タイニーたんのシッポ

 

 

あ、ついに出た。アレが。キクラゲが。

forblog1728

出ました。キクラゲ。おめでとうございます。

タイニーたんの写真撮影会

タイニーたんの水槽をピカピカに洗って、お外も天気が良いので、写真撮影日和だと思って。タイニーたんの泳ぎっぷりをたっぷり撮影させて頂くことにした。

 

最近の泳ぎっぷりは、いつ見ても「2週間ずっとなぜか自分だけエサを貰っていない、早くエサを!」という感じです。現実としては、タイニーたんは1日おきにエサを大量に貰っていますが。

SONY DSCSONY DSC

いざエサのレプトミンをあげてみると、彼は水に浮いているそれに気がつかず、すごい 勢いで泳ぎ続け、その水流でレプトミンがタイニーたんの後ろの方に流されて行くのです。タイニーたんは余計エサに気がつかないという悪循環ですよ。もちろ んやがてエサに気がつきますが、その頃にはちょっとふやけて食べにくくなってたりしてね。今のところはいつもカスまで丁寧に完食してます。

 

最近は写真撮影にも協力的。。。なんかオスらしく鼻がとんがってきたな

SONY DSC

 

そしてほら、シッポの付け根も数ヶ月前に比べ、ダントツにオスっぽい。

SONY DSC

 

他のカメさん達も元気ですよ。チビタンは最近甲羅の脱皮が始まって、70%くらい完了してます。

SONY DSCSONY DSC

ラビットさんとヤドカリの住処

ラビットさんの現在のおうち

forblog1710.jpg

犬用のクレート。野生のラビットさん用に購入したやつ。

ベニヤ板で2階を作った。1階にある黄色いトレイは、トイレ兼牧草入れです。中には犬用のおしっこシーツを敷いてあって、ラビットさんはそこでいつも同じ向きでおしっことうんこをする。

手前にある格子付き段ボールも牧草入れ。そこから牧草を引き抜いて食べるのが楽しいらしい。

ーーーーーーーーーー

ヤドカリさんの現在のおうち

forblog1711.jpg

左側に水をはったミニ水槽をおいて、ヒーターを入れて、たぶん水温30Cくらいに保っている。ヤドカリがその中にドボンしないように、ヤドカリの住まいとの間には仕切りを設けました。

湿度は60−65%くらいに保っている模様。ヒーターがついてないと、今の季節は20%くらいになっちゃって、水入れをいれててもオカヤドカリには辛すぎる。60%でもちょっと低めだけど、常時水が飲める様になってれば大丈夫。というか、湿度が高すぎるとカビが生え始めて、ヤドカリにも人間にも辛い状況になるからそれも避けたい。。2008年の11月に飼い始めたから今9年目か。

面白いのが、外の天気に反応するところ。水槽内の温度と湿度がいつもと同じなのに、そとが冬なのに比較的暖かかったり蒸してると、ヤドカリすごい喜んでる。なんで分かるんだ。

春が来て暖かくなったら、もっと活発になるから、上り下りして遊べるハシゴを入れる予定。

あけましておめでとう

今年はウサギが盛りだくさんの面白い年でしたので、まずはラビットさんの写真から。

forblog1700forblog1701

未だにダラダラ毛が抜けているけど、ピークは過ぎてほぼ大人の毛がはえ揃った様子。

毎日、段ボールを破壊するか、姉さんと駆けっこして遊んでいます。部屋の中はラビットさんが走り抜ける様のトンネルが張り巡らされています。機嫌が良いと並べてあるトンネルを全部連続で全速力で走り抜けます。笑

今日は段ボールの日だったのか、段ボール箱(背景の右にあるダンベルがのっているやつ)を破壊するのに朝から夢中になっていました。

forblog1702

 

 

カメは相変わらず元気で、今年も恒例のロブスターと写真を。。。

チビタン(奥)とジロ(手前)にロブスターの元気なやつをお披露目。今年は3匹買って48ドルでした。高かったけど、友人含め7人でシェアしてちょっとずつ食べました。他にカニとか魚とかも持ち寄ってくれたので満足度が高いお正月だった。

ここからは連続写真。

forblog1704

(ジロがロブスターに気付く。チビタンはジロが何かに気を取られていることに気付く。)

 

forblog1705forblog1706forblog1707

(チビタンはロブスターより、ジロの挙動に興味があって、ジロばっかり見ている)

 

forblog1708

(チビタン、ジロの真似をしている)

 

forblog1709

(この後、ロブスターはキッチンへ。蒸しロブスターとなったのであった。もちろんカメx3とヤドカリにもちょっとだけあげましたよ。)

 

今年もよろしくね。